プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
斉藤和義 『45 STONES』
45 STONES45 STONES
(2011/10/19)
斉藤和義

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 ウサギとカメ
02 桜ラプソディ
03 Would you join me?
04 猿の惑星
05 負け犬の詩
06 虹が消えるまで
07 オオカミ中年
08 ボクと彼女とロックンロール
09 雨宿り
10 おとな
11 ギター

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

06 虹が消えるまで (作詞:高崎卓馬 作曲:斉藤和義)
  他の収録CD:なし
  原曲:小泉今日子 「虹が消えるまで」
  原曲収録CD:[Album] コラボレーキョン
           [Album] Kyon30~なんてったって30年!~
           [Album] ホノカアボーイ オリジナル・サウンドトラック


[補足・雑記]

斉藤和義は、「歩いて帰ろう」「ずっと好きだった」「ずっとウソだった」などの
ヒット曲を持つシンガーソングライターです。

このCDは、彼の十五枚目のオリジナルアルバムです。

ここでは、小泉今日子へ提供した「虹が消えるまで」をセルフカバーしています。
原曲は映画“ホノカアボーイ”の主題歌です。

通常版のほかに『初回限定盤』では、小籔千豊が主催するイベント〝第4回 KOYABU SONIC(コヤブソニック) 2011〟でも披露された、映画“FLY~平凡なキセキ”の主題歌の「満男、飛ぶ」や、
江崎グリコの企業CMソングとして歌った「ドレミの歌」のデモバージョン、
東日本大震災支援チャリティUstreamライブ“空に星が綺麗”の音源が収録されています。

小泉版ではウクレレの音が特徴的だった「虹が消えるまで」ですが、
斉藤版ではギター一本の弾き語りスタイルになっていて、アコースティック感が増しています。
今作の中では比較的大人しい感じの曲で、原曲に比べて最後の口笛に哀愁が感じられます。

また、今作製作中の雰囲気が“怒りモード”で、2002年に出した『35 STONES』に似ていたのと、
斉藤が45歳ということでタイトルが『45 STONES』と付けられていています。
ちなみに『35 STONES』は斉藤の年齢がが35歳だということと、
妻が胆石の手術をした際、胆石が35個出てきたことにちなんでいますが、
45 STONES』は胆石が45個出てきた訳ではありません。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽