プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
鈴木康博 『Reborn』
RebornReborn
(2001/04/25)
鈴木康博

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 夏の日の午后
02 愛をよろしく
03 入り江
04 SO LONG
05 エンドレス・サマー
06 素敵にシンデレラ・コンプレックス
07 届かないLove Song
08 遥かなる願い
09 挽歌
10 ある晴れた日に

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

06 素敵にシンデレラ・コンプレックス (作詞:阿久悠 作曲:鈴木康博)
  他の収録CD:鈴木康博『AfTER
           鈴木康博『鈴木康博/ニュー・ベスト・ナウ』(別音源)
           鈴木康博『Yass Box~The history of Yasuhiro Suzuki~』(別音源)
  原曲:郷ひろみ 「素敵にシンデレラ・コンプレックス」
  原曲収録CD:[Album] THE GREATEST HITS OF HIROMI GO
           [Album] 郷ひろみ全集/'72~'85 DANDYISM
           [Album] Single Collection of Early Days vol.5(紙ジャケット仕様)
           [Album] ALL THE SINGLES 1972-1997
           [Album] 続・人間万葉歌~阿久悠 作詞集
           [Album] 移りゆく時代 唇に詩~阿久悠 大全集~
           [Album] 続・青春歌年鑑 '83 PLUS      など


[補足・雑記]

鈴木康博は、かつてオフコースのオリジナルメンバーとしても活躍し、ソロとしても精力的に活動するほか、
郷ひろみへ提供した「素敵にシンデレラ・コンプレックス」などの楽曲提供でも有名な
シンガーソングライターです。

このCDは、彼のベストアルバムです。

ここには郷ひろみへ提供した「素敵にシンデレラ・コンプレックス」のセルフカバーを収録しています。

今作は鈴木がソロとなった83年から2000年までの代表曲をセレクトしており、
選ぶにあたってはホームページ上でファンにリクエストを募り、
ランキングの上位10曲を新録音したものを収録しています。

セルフカバー版は鈴木のシングル『STARLIGHT SERENADE』のカップリングに初収録され、
主にベスト盤などに収録されていることが多いです。

原曲はトヨタの自動車“NEW FFカローラ(E80系)”のCMに使われた曲で、
サビの〝○○ない〟という韻を踏んだ歌詞が印象的です。

郷版がストリングスを使った若々しく勢いのある曲調であるのに対し、
鈴木版はややテンポを落とし、ギターとコーラスが重厚に絡み合う熟練したアレンジになっており、
鈴木も相まって非常に大人っぽい印象を受けます。

また今作は新録ながら元のバージョンと負けず劣らずの出来で、
手に入れやすいという点でもオススメです。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

柴草玲 『あじさい』
あじさいあじさい
(2001/06/27)
柴草玲

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 あじさい
02 井戸の夢
03 金魚
04 ローランド・カークが聴こえる
05 おやすみ

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

01 あじさい (作詞:柴草玲 作曲:柴草玲)
  他の収録CD:なし
  原曲:森川美穂 「あじさい」
  原曲収録CD:[Album] tasty


[補足・雑記]

柴草玲(しばくさ れい)は、かつてサルサバンドのチカブーン(Chica Boom)に所属し、
個人としてもCoccoに「強く儚い者たち」「樹海の糸」を提供したり、
NHKみんなのうたで放送された「ヒナのうた」などで知られているシンガーソングライターです。

このCDは、彼女の(インディーズでの)二枚目のミニアルバムです。

ここでは森川美穂へ提供した「あじさい」をセルフカバーしています。

原曲はアルバム『tasty』のトリを飾っている曲で、
静かな歌い始めから、森川の持ち味である力強い歌声に盛り上がっていく様が
気持ちを湧き立ててくるようなバラードです。
また間奏などのピアノ演奏が長めにとってあるのが特徴的で、
森川の歌声と同じように幅広く強弱を付けられるピアノの音色がこの上なく合っているように感じます。

原曲でもサウンドプロデュースは柴草が行っていたので、
セルフカバー版においても音楽面では大きく違わず、ピアノを基調とした曲調なのですが、
柴草の優しげでしっとりとした歌声によってまた印象が異なり、
より切なく叙情的な側面を強めているように思いました。
そして森川版がアルバムの最後に収録されていたのに対し、
柴草版では反対にアルバムの一曲目に収められているのが面白いです。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

Sweetbox 『Addicted』
アディクテッドアディクテッド
(2006/03/01)
スウィートボックス

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 Graceland
02 Addicted
03 Here Comes the Sun
04 Pride
05 Bold & Delicious
06 Every Step
07 Break Down
08 Dreams
09 Ladies Night
10 Vaya con Dios
11 Beautiful Girl
12 Over & Over
13 Happy Tears
14 Million Miles

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

04 Pride (作詞:Roberto Rosan・Heiko Schmidt・Jade Valerie Villalon 作曲:Roberto Rosan・Heiko Schmidt・Jade Valerie Villalon)
  他の収録CD:sweetbox『Live』(ライブ音源)
  原曲:浜崎あゆみ 「Pride」(作詞はayumi hamasaki、作曲はGEO of SWEETBOX名義、歌詞違い)
  原曲収録CD:[Single] Bold & Delicious/Pride「Pride "Original Mix"」を収録
           [Album] (miss)understood

05 Bold & Delicious (作詞:Roberto Rosan・Heiko Schmidt・Jade Valerie Villalon 作曲:Roberto Rosan・Heiko Schmidt・Jade Valerie Villalon)
  他の収録CD:sweetbox『COMPLETE BEST
           sweetbox『Live』(ライブ音源)
  原曲:浜崎あゆみ 「Bold & Delicious」(作詞はayumi hamasaki、作曲はGEO of SWEETBOX名義、歌詞違い)
  原曲収録CD:[Single] Bold & Delicious/Pride「Bold & Delicious "Original Mix"」を収録
           [Album] (miss)understood
           [Album] A COMPLETE ~ALL SINGLES~
           [Album] ayu-mi-x 7 -version HOUSE-「Bold & Delicious(Dub's Standard House remix)」を収録

06 Every Step (作詞:Roberto Rosan・Heiko Schmidt・Jade Valerie Villalon 作曲:Roberto Rosan・Heiko Schmidt・Jade Valerie Villalon)
  他の収録CD:sweetbox『Live』(ライブ音源)
  原曲:浜崎あゆみ 「rainy day」(作詞はayumi hamasaki、作曲はGEO of SWEETBOX名義、タイトル・歌詞違い)
  原曲収録CD:[Album] (miss)understood

09 Ladies Night (作詞:Roberto Rosan・Heiko Schmidt・Jade Valerie Villalon 作曲:Roberto Rosan・Heiko Schmidt・Jade Valerie Villalon)
  他の収録CD:sweetbox『Live』(ライブ音源)
  原曲:浜崎あゆみ 「Ladies Night」(作詞はayumi hamasaki、作曲はGEO of SWEETBOX名義、歌詞違い)
  原曲収録CD:[Album] (miss)understood

11 Beautiful Girl (作詞:Roberto Rosan・Heiko Schmidt・Jade Valerie Villalon 作曲:Roberto Rosan・Heiko Schmidt・Jade Valerie Villalon)
  他の収録CD:なし
  原曲:浜崎あゆみ 「Beautiful Day」(作詞はayumi hamasaki、作曲はGEO of SWEETBOX名義、タイトル・歌詞違い)
  原曲収録CD:[Album] (miss)understood


[補足・雑記]

Sweetbox(スウィートボックス)は、バッハの「G線上のアリア」をサンプリングした
「Everything's Gonna Be Alright」が大ヒットした、
エグゼクティブ・プロデューサーのHeiko Schmidtと
サウンド・プロデューサーのRoberto "GEO" Rosanを中心としているものの、
ボーカルが流動的なドイツのグループです。

このCDは、彼ら彼女らの五枚目(ボーカルがJade Villalonになってから四枚目)のオリジナルアルバムです。

ここでは浜崎あゆみへ提供した「Pride」「Bold & Delicious」
「rainy day」「Ladies Night」「Beautiful Day」をセルフカバーしています。

原曲のうち「Bold & Delicious」「Pride」は、先行シングルの『Bold & Delicious/Pride』から
SWEETBOXのプロデューサーであるGEO(Roberto Rosan)が楽曲提供しており、
その後発売されたアルバム『(miss)understood』では更に、
「Ladies Night」「In The Corner」「Beautiful Day」「rainy day」を提供しています。

サウンド面では今までにない新鮮な感じになっていますが、浜崎版では歌詞を全て浜崎が書いており、
サビや特徴的なフレーズ以外は日本語の新しい歌詞になっています。

セルフカバー版は曲としてはほぼ同じ感じで、大きな違いは歌詞が英語になっていることくらいです。
そして、セルフカバーされる際に「rainy day」は「Every Step」、
「Beautiful Day」は「Beautiful Girl」とタイトルが変更されていますが、
曲調に変化がないため聴けばすぐ同じだと分かると思います。

また、『(miss)understood』へ提供された曲が6曲であるのに対し今作でセルフカバーされたのは5曲で、
「In The Corner」だけがセルフカバーされていません。

ちなみに「Vaya con Dios」と「Happy Tears」は日本盤のみに収録されているボーナス・トラックで、
ヨーロッパ盤では12曲の後に「Addicted (Boom Boom Remix Featuring DJ Bo & InDJaction Crew)」と
「Addicted (Rich Rich Remix Featuring ATD & Da Rich Crew)」という
「Addicted」のリミックスが収められています。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

佐々木好 『にんじん』
にんじんにんじん
(1991/06/15)
佐々木好

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 ストレート
02 残雪草
03 カニさん卯月
04 21才
05 客観
06 終点駅
07 ユー
08 雪虫
09 多分
10 以前

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

01 ストレート (作詞:佐々木好 作曲:佐々木好)
  他の収録CD:なし
  原曲:由紀さおり 「ストレート」
  原曲収録CD:[Album] 全曲集
           [Album] 由紀さおり 全曲集
           [Album] 由紀さおり全曲集~35周年記念~コレクションI
           [Album] 由紀さおり COMPLETE SINGLE BOX
           [Album] 由紀さおり2007全曲集      など


[補足・雑記]

佐々木好(ささき このみ)は、由紀さおりへ「ストレート」を提供したことで知られる、
北海道札幌市出身のフォークシンガー、もしくはシンガーソングライターです。

このCDは、彼女の二枚目のオリジナルアルバムです。

ここでは由紀さおりへ提供した「ストレート」をセルフカバーしています。

原曲は由紀のシングルとして発売された曲で、その後出されたアルバム(LP)のタイトルにもなっています。
悲しさ・寂しさ・悲恋・悲哀が端から端まで詞に詰め込まれたような曲で、
由紀の透明感のある澄んだ歌声がその存在感をより強めているような感じがします。

歌唱力で言えば由紀の方が上手いと思いますが、
セルフカバー版はその歌唱力を遥かに凌ぐほどの一体感・世界観があり、
イントロから佐々木の独特な世界に一気に引き込んでくれ、浸らせてくれます。
また歌詞が全く同じであるのに、受けるイメージが全然違うように感じたので驚きました。

佐々木は知名度こそ低いですが、個性溢れる詞の世界観やその表現の仕方など、
全てにおいて天下一品だと思います。
そしてよく中島みゆき・山崎ハコ・森田童子らと比較されることが多いですが、
その誰とも違うオリジナリティを持った歌手であると実感しました。

ちなみに佐々木のCDは全て廃盤になっているので、
手に入れるのは難しいかもしれません。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

陣内大蔵 『COMPLETE ALBUM』
コンプリートアルバムコンプリートアルバム
(1995/02/01)
陣内大蔵、国吉良一 他

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 深呼吸
02 好奇心~Chance creator~
03 空よ
04 心の扉
05 僕は何かを失いそうだ
06 First Snow
07 Nice days again
08 新しい風
09 Loving You Now
10 天国
11 僕は風 君は空
12 BE YOURSELF
13 風を見たくて
14 Blow wind blow~風よ吹け~

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

02 好奇心~Chance creator~ (作詞:陣内大蔵 作曲:陣内大蔵)
  他の収録CD:陣内大蔵『好奇心~Chance creator~
           陣内大蔵『Blow Wind Blow
           陣内大蔵『Deep&Delightful
           陣内大蔵『THE SINGLES '88~'92
           陣内大蔵『SUPER BEST 2000 陣内大蔵
  原曲:永井真理子 「好奇心」(一部歌詞が異なる)
  原曲収録CD:[Album] Catch Ball
           [Album] ZUTTO~Everlasting Collection~

05 僕は何かを失いそうだ (作詞:陣内大蔵 作曲:陣内大蔵)
  他の収録CD:陣内大蔵『空よ/僕は何かを失いそうだ
           陣内大蔵『Big Deal
           陣内大蔵『GOLDEN☆BEST 陣内大蔵
  原曲:吉田栄作 「僕は何かを失いそうだ」(一部歌詞が異なる)
  原曲収録CD:[Single] 僕は何かを失いそうだ
           [Album] 僕は何かを失いそうだ
           [Album] A WHISPER
           [Album] ベスト~Mr.マーフィーの伝言~SINGLES 1989~1995
           [Album] NO LOOKIN’ BACK
           [Album] Let’s Get Out!~20th Anniversary Best~


[補足・雑記]

陣内大蔵(じんのうち たいぞう)は、ドラマ“刑事貴族2”の主題歌「空よ」や
ドラマ“教師夏物語”の主題歌「心の扉」、
そしてメントスのCMソングである「僕は風君は空」
「見つめるだけで」などのヒット曲で知られるシンガーソングライターです。

このCDは、彼のベストアルバムです。

ここには永井真理子へ提供した「好奇心」と、
吉田栄作へ提供した「僕は何かを失いそうだ」のセルフカバーを収録しています。

「好奇心」の原曲は、永井のヒット曲「ミラクル・ガール」「White Communication」も収録したアルバム
Catch Ball』の一曲で、永井と陣内が同じレコード会社だったこともあり楽曲提供されました。
永井のボーイッシュではっきりとしたキャラクターに非常にマッチした曲で、
少年が草原を駆け抜けるような爽快感があります。
セルフカバー版はタイトルに〝Chance creator〟という副題が追加され、
歌詞は〝心の形みてみたい〟が〝心の形みてみたいし〟になっていたり、
3番の始まりの〝魂のボリューム 少しずつあげてゆくのさ〟という歌詞が削除されており、
曲調としてはテンポも落とされていて大人っぽい印象になっています。

「僕は何かを失いそうだ」の原曲は、吉田が主演を務めた映画
代打教師 秋葉、真剣です!”の主題歌に起用された曲で、
シングルが出る前にアルバムの表題曲として収録されています。
吉田は直接的な歌い方をしていますが、陣内は甘い感じで歌っています。
こちらもセルフカバーされるにあたり曲の構成が若干変えられており、
陣内版では1番の歌詞のサビがなくなっていて、
最後の方に繰り返されるサビも〝覚えてるか〟で始まる分と
〝届いてるか〟で始まる分が逆になっています。

ちなみに提供された順番もセルフカバーされた順番も、今作の収録順と同じです。

また陣内のベストは数々ありますが、このセルフカバー曲2曲を一枚に収めたベストは今作だけです。

余談ですが、陣内(じんのうち)は“じんない”とかなりの確率で読み間違えられるほか、
フルネームでも“内大蔵”や“陣内大”など語記誤植されることが多いです。
“陣内大”という誤記について陣内本人は〝臓物って…〟とネタにしていましたが、
その後、彼は2001年に山口県が主催する“臓器移植フォーラム”でゲストライブを行うこととなります。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽