プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
Le Couple(ル・クプル) 『10年物語 ~All Singles of the decade and more~』
10年物語~All Singles of the decade and more~10年物語~All Singles of the decade and more~
(2004/07/22)
Le Couple

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 海の底でうたう唄
02 夢で待ち合わせしよう
03 7月の感傷
04 My special thanks
05 ひだまりの詩
06 Sofa
07 もしもあなたと暮せたら
08 縁は異なもの
09 逢えてよかった(September Version)
10 ふたつの夢
11 お帰りなさい
12 ジュリアン
13 一日の終わりに
14 Song of Love
15 すてきな物語(おはなし)
16 月鏡
17 佐世保

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

17 佐世保 (作詞:藤田恵美 作曲:さだまさし)
  他の収録CD:藤田恵美・Le Couple『藤田恵美・Le Couple Best
  原曲:さだまさし 「佐世保」
  原曲収録CD:[Single] 佐世保
           [Album] 季節の栖~Twenty Five Reasons
           [Album] デビュー30周年記念コンサートCD「月虹」 CD BOX 第五夜~第八夜(ライブ音源)


[補足・雑記]

Le Couple(ル・クプル)は、ドラマ“ひとつ屋根の下2”の挿入歌である「ひだまりの詩」がヒットした、
藤田恵美・藤田隆二の夫婦ユニットです(当時)。

このCDは、彼ら彼女らの二枚目のベストアルバムです。

ここでは藤田恵美がさだまさしへ歌詞提供した「佐世保」をセルフカバーしています。

「佐世保」は、さだが夢の中でレコーディングを終えたとき
〝よく出来ましたねえ〟とどこからともなく言われて、
それに対し〝みんなが半分手伝ってくれた〟と答えた、
という夢の話を実現させようとして生まれたアルバム
季節の栖~Twenty Five Reasons』に収録された曲で、「佐世保」は二人の合作となっています。

詩に定評のあるさだへの歌詞提供というのも面白いですが、
〝両親の故郷である佐世保について思いをめぐらせながらも、
そこから出てきた事について触れるべきなのかと悩む〟
といった歌詞が非常に深く美しい曲で、
自分の故郷について書かれた歌はよくありますが、
父母の故郷を題材とした歌詞と言う目新しさが興味深い曲でもあります。

さだ版はコーラスに小田和正が参加しており、
特にサビではこの世のものとは思えないような綺麗なハーモニーを魅せています。

Le Couple版はよりシンプルになったような感じで、
藤田恵美の歌声が引き立てられていて心地よいです。

ちなみに、さだ版はさだの楽曲独特の表記である〝作詩:藤田恵美〟とクレジットされていますが、
Le Couple版では〝作詞:藤田恵美〟と通常の表記となっています。

余談ですが、藤田恵美は幼い頃に劇団ひまわりに所属しており、
「老人と子供のポルカ」を歌った“左卜全とひまわりキティーズ”などで知られる
“ひまわりキティーズ”の一員としてレコードデビューしています。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

ラッツ&スター(RATS & STAR) 『14 CARATS』
14CARATS14CARATS
(1995/11/22)
ラッツ&スター

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 ランナウェイ
02 トゥナイト
03 街角トワイライト
04 ハリケーン
05 涙のスウィート・チェリー
06 ラヴ・ミー・ドゥ
07 憧れのスレンダー・ガール
08 サマー・ホリデー
09 め組のひと
10 Tシャツに口紅
11 今夜はフィジカル
12 月下美人(ムーンライト・ハニー)
13 楽しき街角
14 ストレイ ボーイ

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

14 ストレイ ボーイ (作詞:田代マサシ 作曲:鈴木雅之)
  他の収録CD:なし
  原曲:シブがき隊 「ストレイ ボーイ」
  原曲収録CD:[Album] Love∞MUGENDAI
           [Album] シブがき隊~GOLDEN J-POP/THE BEST


[補足・雑記]

ラッツ&スター(RATS & STAR)は、ボーカルの4人が顔を黒く塗り
ドゥーワップを歌っている姿が印象的な、かつてのシャネルズとして活躍していたバンドです。

このCDは、彼らのラッツ&スター名義での一枚目のベストアルバムです。

ここではシブがき隊へ提供した「ストレイ ボーイ」をセルフカバーしています。

セルフカバー版「ストレイ ボーイ」は『14CARATS』の唯一の新録曲として収録されており、
田代マサシと鈴木雅之のコンビが手がけているので、セルフカバーしても非常にしっくりきます。

原曲は派手なアレンジでテンポがやや速く、J-POP的な曲になっていますが、
セルフカバー版は合間合間に差し込まれる掛け声やコーラス、
そして鈴木雅之のボーカルによって見事にR&B色に染まっています。

他にも「ランナウェイ」「め組のひと」「Tシャツに口紅」などの名曲が目白押しですが、
「ストレイ ボーイ」も負けないほどの良い曲となっています。

個人的にはラッツ&スターの方が好きなので、セルフカバー版の方が聴きやすかったです。

余談ですが、〝RATS & STAR〟は回文になっています。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

Low-Cuts 『message hill』
message hillmessage hill
(2005/06/25)
Low-Cuts

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 スバラシイ日々
02 風と共に
03 極東チルドレン
04 Low-Cuts Groove part.1 ~interlude~
05 W standard
06 a day in our life
07 Go your way ~地図なき道~

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

06 a day in our life (作詞:SHUN・SHUYA 作曲:SHUN・SHUYA)
  他の収録CD:なし
  原曲:嵐 「a Day in Our Life」
  原曲収録CD:[Single] a Day in Our Life
           [Album] HERE WE GO !
           [Album] 5X5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004
           [Album] All the BEST! 1999-2009


[補足・雑記]

Low-Cuts(ローカッツ)は、スケボーキングに所属していたSHUNとSHUYAが結成したヒップホップデュオです。

このCDは、彼らの一枚目のオリジナルアルバムです。

ここでは、嵐へ提供した「a Day in Our Life」をセルフカバーしています。
ジャニーズでも珍しく全編ラップの曲で、ボーカルとの掛け合いが面白いです。

曲調に大きな変化がなく、声の違いによって若干印象が変わっています。
個人的には嵐の方が何となく聴きやすかったですが、曲の重厚感はセルフカバー版の方が上です。

ちなみに、「a Day in Our Life」は少年隊の「ABC」がサンプリングされて作られていて、
ラジオ番組“ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル”の嵐特集で詳しく取り上げられていました。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

REV 『REV』
REVREV
(1993/12/15)
REV

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 抱きしめたい
02 I just fall in love
03 甘い Kiss Kiss(Album Mix)
04 こわれながら美しくなれ
05 Marie
06 もう誰も愛さないなんて言わないと誓う
07 灼熱~I can’t stop my heart
08 Catch Dream
09 果てしない夢を(REV Version)
10 つめたい風が吹くたびに 君のぬくもりを知る

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

09 果てしない夢を(REV Version) (作詞:上杉昇・坂井泉水 作曲:出口雅之)
  他の収録CD:なし
  原曲:ZYYG,REV,ZARD & WANDS featuring 長嶋茂雄 「果てしない夢を」
  原曲収録CD:[Single] 果てしない夢を
           [Album] BEST The Single Collection~軌跡~(白盤)
           [Album] vocal compilation 90's hits vol.1 ~male~ at the BEING studio(白盤)
           [Album] ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~(黒盤)
           [Album] ZARD PREMIUM BOX 1991-2008(黒盤)      など


[補足・雑記]

REV(レフ)は、GRASS VALLEY(グラスバレー)のボーカルだった出口雅之のソロユニットです。

このCDは、彼の一枚目のオリジナルアルバムです。

ここではZYYG,REV,ZARD & WANDS featuring 長嶋茂雄の曲として発表された
「果てしない夢を」をセルフカバーしています。

原曲のボーカルはZARDの坂井泉水、WANDSの上杉昇、
ZYYGの栗林誠一郎・高山征輝、REVの出口雅之、巨人の長嶋茂雄で、
コーラスが大黒摩季、近藤房之助、川島だりあ、大田紳一郎、生沢佑一という豪華な一曲となっています。

原曲の「果てしない夢を」は“劇空間プロ野球93”というTV番組のテーマソングに起用され、
当時読売ジャイアンツの監督に再就任した長嶋茂雄をゲストボーカルとして迎え入れています。
こういった当時の事情が分からないと、なぜ長嶋監督が歌っているのか意味不明なってしまう一曲です。

セルフカバー版は曲調にあまり変化がなく、比べるとボーカルが一人になった分すこし寂しい感じがしました。

また、『果てしない夢を』のシングルには白盤と黒盤があり、CDの盤面の色で見分けられます。
白盤が通常版、黒盤が限定版で黒盤の方がレアです。
出だしのドラム音やコーラスなど一部のアレンジが異なっており、
他の収録CDだと白盤と黒盤の音源が入り乱れている状況です。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

RYOEI 『ブーゲンビリア』
ブーゲンビリアブーゲンビリア
(2010/01/20)
RYOEI

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 あなたへ
02 ひらり
03 恋なんて
04 あなたを愛しすぎたから
05 You are my everything
06 ギンヤンマ
07 DEAI(2010 version)
08 行ってきなさい
09 まるで映画のセット
10 君のすべて(2010 version)
11 夢戦士
12 泣いてもいいですか

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

05 You are my everything (作詞:カシアス島田 作曲:RYOEI)
  他の収録CD:なし
  原曲:里田まい with 合田家族 「You are my everything」
  原曲収録CD:[Album] 里田まい with 合田家族

11 夢戦士 (作詞:カシアス島田 作曲:RYOEI)
  他の収録CD:なし
  原曲:フレンズ 「夢戦士」
  原曲収録CD:[Album] WE LOVE ヘキサゴン 2009

12 泣いてもいいですか (作詞:カシアス島田 作曲:RYOEI)
  他の収録CD:RYOEI『ひらり
  原曲:フレンズ&ヘキサゴンオールスターズ 「泣いてもいいですか」
  原曲収録CD:[Single] 泣いてもいいですか
           [Album] WE LOVE ヘキサゴン 2009「泣いてもいいですか<26時間バージョン>」を収録


[補足・雑記]

RYOEIは、沖縄県出身のシンガーソングライターです。

このCDは、彼の二枚目のオリジナルアルバムです。

ここでは“クイズ!ヘキサゴンII”内で結成されたユニットである
里田まい with 合田家族(里田まい・misono・藤本敏史。神戸蘭子)と、
フレンズ(つるの剛士・崎本大海)へ提供した楽曲をセルフカバーしています。

「You are my everything」のRYOEIバージョンはR&B調になっており、個人的にこちらが好みです。
「泣いてもいいですか」のRYOEIバージョンはギター一本でアコースティックに仕上がっています。
どちらとも彼のハイトーンボイスが心地よいです。

「You are my everything」の歌詞はPaboの「恋」(『幸せになろう/恋』『WE LOVE ヘキサゴン2010』に収録)のベースとなっています。

作詞のカシアス島田はかつて“クイズ!ヘキサゴンII”の司会を務めていた、元タレントの島田紳助のペンネームです。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽