プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
ザ・ワイルドワンズ 『All Of My Life~40th Anniversary Best~』
All Of My Life~40th Anniversary Best~All Of My Life~40th Anniversary Best~
(2006/10/11)
ザ・ワイルド・ワンズ

商品詳細を見る

TRACK LIST

DISC 1
01-01 想い出の渚
01-02 夕陽と共に
01-03 ユア・ベイビー
01-04 あの人
01-05 貝殻の夏
01-06 青空のある限り
01-07 幸せの道
01-08 あの雲といっしょに
01-09 可愛い恋人
01-10 ジャスト・ワン・モア・タイム
01-11 トライ・アゲイン
01-12 風よつたえて
01-13 バラの恋人
01-14 青い果実
01-15 赤い靴のマリア
01-16 花のヤング・タウン
01-17 小さな倖せ
01-18 想い出は心の友
01-19 愛するアニタ
01-20 美しすぎた夏
01-21 夏のアイドル
01-22 セシリア
01-23 あの頃

DISC 2
02-01 白い水平線
02-02 涙色のイヤリング
02-03 Welcome to my boat
02-04 ロング・ボード Jive
02-05 夏がくるたび
02-06 ワン・モア・ラブ
02-07 想い出の渚’91
02-08 追憶のlove letter
02-09 星の恋人たち
02-10 ハート燃えて愛になれ
02-11 幸せのドアー
02-12 黄昏が海を染めても
02-13 Yes,We Can Do It
02-14 あなたのいる空
02-15 愛することから始めよう
02-16 懐かしきラブソング
02-17 夢をつかもう

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

01-22 セシリア (作詞:山上路夫 作曲:加瀬邦彦)
  他の収録CD:なし
  原曲:沢田研二 「夕なぎ」(タイトル違い、一部歌詞が異なる)
  原曲収録CD:[Album] 沢田研二 SINGLE COLLECTION BOX Polydor Years


[補足・雑記]

ザ・ワイルドワンズは、「想い出の渚」などのヒット曲を持ち、
近年は沢田研二も加わり“ジュリー with ザ・ワイルドワンズ”としても活動している
加瀬邦彦を中心としたグループ・サウンズです。

このCDは、彼らのベストアルバムです。

ここでは沢田研二へ提供した「夕なぎ」をセルフカバーしています。

原曲は沢田のシングル『コバルトの季節の中で』のB面に収録された曲で、
次アルバム『チャコールグレイの肖像』には未収録のため、
CDとしてはB面まで収録したシングルBOXやB面コレクションでしか聴くことのできない、
ある意味レアな曲です。

「夕なぎ」は“鬼気迫る”と表現されることも多い『チャコールグレイの肖像』の曲調とも異なり、
伸びやかでウキウキとした爽やかなポップソングで、
さらに全曲沢田の作曲で統一されたアルバムであるため、
加瀬の作曲であるこの曲は収録を見送られたのではないかと思われます。

セルフカバー版は〝OH!セシリア〟というコーラスが加わっているのが最大の違いで、
このコーラスが入れるために歌詞が少しずつコンパクトに変更されています。
原曲の持つ海が似合いそうな雰囲気をそのままですが、
歌唱力で言えば沢田の方が上手いと感じました。

またこの曲は、その後のジュリー with ザ・ワイルドワンズとしての活躍を
予感させる曲であるでもあるように思います。

余談ですが、ザ・ワイルドワンズの名付け親は加山雄三で、
加山が当時ハマっていた星占いで“野生人(WILD ONES)”と命名したそうです。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

ワカバ 『今、春が来た』
今、春が来た(DVD付)今、春が来た
(2010/03/10)
ワカバ

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 王様は裸だ!!
02 君が零れ落ちた夜
03 ヤンバルクイナが飛んだ(ワカバージョン)
04 teru teru
05 ビューティフォー・デイ
06 ZEROからはじめるストーリー
07 ふるさと
08 星の降る街
09 本当に僕でいいんですか(ワカバージョン)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

03 ヤンバルクイナが飛んだ(ワカバージョン) (作詞:カシアス島田 作曲:松井亮太)
  他の収録CD:なし
  原曲:サーターアンダギー 「ヤンバルクイナが飛んだ」
  原曲収録CD:[Single] ヤンバルクイナが飛んだ
           [Album] サーターアンダギー
           [Album] WE LOVE ヘキサゴン2010

09 本当に僕でいいんですか(ワカバージョン) (作詞:カシアス島田 作曲:松井亮太)
  他の収録CD:なし
  原曲:新選組リアン 「本当に僕でいいんですか」
  原曲収録CD:[Single] 本当に僕でいいんですか
           [Album] 上京物語


[補足・雑記]

ワカバは、日本福祉教育専門学校の同級生で結成された3人組のユニットです。

このCDは、彼らの七枚目のオリジナルアルバムです。

ここでは“クイズ!ヘキサゴンII”内で結成されたユニットであるサーターアンダギー(山田親太朗・松岡卓弥・森公平)と、
新選組リアン(森公平・國定拓弥・関義哉・榊原徹士・山口純)へ提供した楽曲をセルフカバーしています。

両曲ともワカバのバージョンが、今まで歌手としてやってきた分全体的に上回っているように感じました。

作詞のカシアス島田はかつて“クイズ!ヘキサゴンII”の司会を務めていた、元タレントの島田紳助のペンネームです。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

WANDS 『complete of WANDS at the BEING studio』
complete of WANDS at the BEING studiocomplete of WANDS at the BEING studio
(2002/08/25)
WANDS

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 もっと強く抱きしめたなら
02 時の扉
03 愛を語るより口づけをかわそう
04 世界が終るまでは…
05 恋せよ乙女
06 Jumpin’ Jack Boy
07 Secret Night~It’s My Treat~
08 DON’T TRY SO HARD
09 錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう
10 WORST CRIME~About a rock star who was a swindler~
11 明日もし君が壊れても
12 このまま君だけを奪い去りたい
13 Same Side
14 世界中の誰よりきっと(Album Version)
15 声にならないほどに愛しい
16 君が欲しくてたまらない(WANDS Version)
17 寂しさは秋の色(LIVE ACOUSTIC Version)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

12 このまま君だけを奪い去りたい (作詞:上杉昇 作曲:織田哲郎)
  他の収録CD:WANDS『時の扉』     など
  原曲:DEEN 「このまま君だけを奪い去りたい」
  原曲収録CD:[Single] このまま君だけを奪い去りたい
           [Album] DEEN
           [Album] DEEN PERFECT SINGLES+     など

14 世界中の誰よりきっと(Album Version) (作詞:上杉昇・中山美穂 作曲:織田哲郎)
  他の収録CD:WANDS『時の扉
           WANDS『SINGLES COLLECTION +6
           WANDS『BEST~HISTRICAL BEST ALBUM』     など
  原曲:中山美穂&WANDS 「世界中の誰よりきっと」
  原曲収録CD:[Single] 世界中の誰よりきっと
           [Album] 中山美穂 パーフェクト・ベスト
           [Album] COLLECTION III
           [Album] COMPLETE SINGLES BOX     など

15 声にならないほどに愛しい (作詞:上杉昇 作曲:織田哲郎)
  他の収録CD:WANDS『時の扉
           WANDS『Little Bit・・・』(アレンジ違い)     など
  原曲:MANISH 「声にならないほどに愛しい」
  原曲収録CD:[Single] 声にならないほどに愛しい
           [Album] MANISH BEST~Escalation~
           [Album] complete of MANISH at the BEING studio     など

16 君が欲しくてたまらない(WANDS Version) (作詞:上杉昇 作曲:織田哲郎)
  他の収録CD:なし
  原曲:ZYYG 「君が欲しくてたまらない」
  原曲収録CD:[Single] 君が欲しくてたまらない
           [Album] GO‐WILD
           [Album] BEST OF BEST 1000 ZYYG
           [Album] vocal compilation 90's hits vol.1 ~male~ at the BEING studio     など


[補足・雑記]

WANDSは、「時の扉」「明日もし君が壊れても」
「世界が終るまでは…」などのヒット曲を持つビーイング系のバンドです。

このCDは、彼らのベストアルバムです。

これまでのヒット曲とセルフカバー曲が収められており、特に初収録の
「君が欲しくてたまらない(WANDS Version)」が目玉です。
また、初めてWANDSのCDを買う人にオススメです。

「Secret Night~It’s My Treat~」は栗林誠一郎の
「IT'S MY TREAT」(『サマー・イリュージョン』に収録)をカバーしたものです。

「世界中の誰よりきっと(Album Version)」は「世界中の誰よりきっと(WANDS version)」と同じです。
この他に「世界中の誰よりきっと (PART II)」がありますが、それらの違いは
「世界中の誰よりきっと(Album Version)」はコーラスが宇徳敬子で
「世界中の誰よりきっと (PART II)」のコーラスが中山美穂だというところです。
事務所や権利の都合により、「世界中の誰よりきっと(Album Version)」はWANDSのCDに、
「世界中の誰よりきっと (PART II)」は中山美穂のCDに収録されています。

また、「世界が終るまでは…」「このまま君だけを奪い去りたい」
「世界中の誰よりきっと」は作曲を担当した織田哲郎が、
「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」は作詞作曲を担当した小松未歩が、
「明日もし君が壊れても」は作詞を担当した坂井泉水がZARDとして、
作曲を担当した大野愛果は英詞で「fall apart again」とタイトルを変えセルフカバーしています。
「寂しさは秋の色」も作曲の栗林誠一郎がセルフカバーしており、
会わなくてもI LOVE YOU』に収録されています。
全てビーイング系のアーティストです。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽