プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤銀次 『NATURE BOY』
NATURE BOYNATURE BOY
(2011/10/14)
伊藤銀次

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 Destination
02 This Love
03 Heaven
04 Heart and Soul
05 Heart of Garden
06 グラストゥリーの夜(Glass Tree Nights)
07 Whisper of a Scream
08 Rock’n’Roll Child
09 Tijuana Moon
10 Nature Boy
11 Whisper of a Scream(Live Version)[Bonus Tracks]
12 Heart of Garden(Live Version)[Bonus Tracks]
13 Destination(Live Version)[Bonus Tracks]
14 Nature Boy(Live Version)[Bonus Tracks]

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

01 Destination (作詞:麻生圭子 作曲:伊藤銀次)
  他の収録CD:なし
  原曲:バブルガム・ブラザーズ 「Destination」
  原曲収録CD:[Album] JAMBOREE


[補足・雑記]

伊藤銀次は、ナイアガラサウンドの流れを組み、長寿番組“森田一義アワー 笑っていいとも!”には、
番組開始当初から音楽スタッフとして鷺巣詩郎と共に名を連ねるシンガーソングライターです。

このCDは、彼の東芝EMI移籍後二枚目のオリジナルアルバムです。

ここではバブルガム・ブラザーズ(BUBBLEGUM BROTHERS・BGB)へ提供した
「Destination」をセルフカバーしています。

アコースティックかつソウルフルなものを目指した今作で、
「Destination」はテーマそのままの曲調で、
全体的にアコースティックですが、そこはかとなくソウルテイストが感じられる一曲です。

声の印象によって、BGBのバージョンはよりファンクっぽく感じられ、
伊藤銀次のバージョンはよりアコースティックな感じがしました。

ここで紹介しているトラックリストはリマスタリングされた再再発盤のものです。
この他にボーナストラック4曲がない最初のバージョンと、ボーナストラック4曲がないかわりに
ジョン・レノンの「Whatever Gets you Thru The Night」のカバーが収録された
再発盤『NATURE BOY+1』があります。
音質・収録曲は異なるものの、全てにおいて「Destination」のセルフカバー版は収録されています。

ちなみに、今作が初収録となる「Destination(Live Version)」について、
伊藤本人はブログで〝ジャミロクワイ並みのファンクっぽい「Destination」〟と紹介していました。

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。