プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
長渕剛 『FRIENDS』
FRIENDSFRIENDS
(2009/08/12)
長渕剛

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 SAMURAI
02 Blue Jeans
03 蝉 semi
04 君のそばに…
05 東京
06 青春
07 桜
08 Rainbow
09 卒業
10 菊一輪の骨
11 Jungle Gym
12 かましたれ!
13 FRIENDS

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

06 青春 (作詞:長渕剛 作曲:長渕剛)
  他の収録CD:なし
  原曲:TOKIO 「青春 SEISYuN」
  原曲収録CD:[Single] 青春 SEISYuN
           [Album] sugar


[補足・雑記]

長渕剛は、「乾杯」「とんぼ」「しあわせになろうよ」
「巡恋歌」などのヒット曲を持つ、鹿児島県出身のシンガーソングライターです。

このCDは、彼の二十一枚目のオリジナルアルバムです。

ここではTOKIOへ提供した「青春 SEISYuN」をセルフカバーしています。

原曲は〝本格的な歌謡ロック〟をテーマに掲げてから4枚目のシングルで、
メンバーの長瀬智也が長渕剛の大ファンだったことや、
松岡昌宏の主演舞台“太陽の船”で長渕と共演した縁もあり、
TOKIO側が楽曲の提供依頼をしたところ、長渕がそれに応えて提供されました。

出だしから名曲「とんぼ」を思わせるような長渕節全開の曲調で、
テーマである〝本格的な歌謡ロック〟にも非常にマッチした楽曲です。
さらに、長瀬が長渕のファンであることが曲に良い作用を生んでいるように感じます。
長渕の良さ・長渕節を損なわず、なおかつ長渕のモノマネにはならずにオリジナリティを保ったまま、
TOKIOの曲として違和感なく馴染んでいるのが見事な一曲だと思います。

長渕のセルフカバー版はタイトルが「青春」と変更されており、
曲調はTOKIO版のバンドっぽい感じから、ピアノから入るイントロなど一味違うアレンジになっています。
元々が長渕節であるためにセルフカバー版でもとてもしっくりときます。

ちなみにTOKIOの『青春 SEISYuN』と『sugar』はユニバーサルミュージックから発売された
最後のシングルとアルバムで、長渕の『FRIENDS』はユニバーサルミュージックに移籍して
初めて出したアルバムとなっています。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽