プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
JADOES 『a lie』
A LieA Lie
(1993/02/21)
JADOES

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 All My Dream(Album Version)
02 Have A Party In Your Life
03 You Conceal it!!
04 部屋~Just The Way~
05 Southern Lady In The City
06 Something To Love
07 Get Your Love Tonight
08 Change Your Heart
09 Forever More(Dedicated To NOBU&MASAKO)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

07 Get Your Love Tonight (作詞:斉藤謙策 作曲:藤沢秀樹)
  他の収録CD:なし
  原曲:中山美穂 「Get Your Love Tonight」
  原曲収録CD:[Album] CATCH THE NITE


[補足・雑記]

JADOES(ジャドーズ)は、角松敏生のプロデュースによってデビューし、
ダンス☆マンこと藤沢秀樹が所属していたバンドとしても有名なバンドです。

このCDは、彼らの四枚目のオリジナルアルバムです。

ここでは中山美穂へ提供した「Get Your Love Tonight」をセルフカバーしています。

角松敏生が中山美穂の『CATCH THE NITE』をプロデュースしていた関係もあってか、
「Get Your Love Tonight」はジャドーズの2人が担当しています(編曲は角松)。

角松がプロデュースすると全て角松色に染まるというのはいつもの事ですが、
CATCH THE NITE』はよりそのカラーが強く、「Get Your Love Tonight」も
その濃密度に負けないくらい角松サウンドを踏襲している曲です。
同日発売の角松のアルバム『Before The Daylight』の楽曲とも近いものがあり、
非常に上質なAOR・シティポップになっています。

そして、その「Get Your Love Tonight」のセルフカバー版も同じ角松プロデュースであり、
イントロでの打ち込み具合やシャウトの入り具合など、角松の曲として『Before The Daylight』や、
次作の『Reasons for Thousand lovers』に収録されていても何らおかしくないクオリティの高さです。
アレンジが角松だということもありますが、やはり角松サウンドを愛し理解している
藤沢の作曲が光る一曲だと思いました。
また、藤沢のボーカルも曲調にマッチしていて心地よいです。

余談ですが、中山美穂の「CATCH ME」のシングルバージョンにて、
イントロの掛け声を担当しているのもジャドーズです。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽