プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
一青窈 『かざぐるま』
かざぐるまかざぐるま
(2005/09/21)
一青窈、武部聡志 他

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 かざぐるま
02 ホチKiss
03 空蝉
04 かざぐるま(Instrumental)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

03 空蝉 (作詞:一青窈 作曲:マシコタツロウ)
  他の収録CD:なし
  原曲:中村雅俊 「空蝉」
  原曲収録CD:[Single] 空蝉
           [Album] The Songs


[補足・雑記]

一青窈は、「もらい泣き」「ハナミズキ」などのヒット曲を持つシンガーソングライターです。

このCDは、彼女の七枚目のシングルです。

ここでは中村雅俊へ提供した「空蝉」をセルフカバーしています。

原曲は中村のクセのある歌い方が気になるものの、しっとりとした大人なバラードとなっており、
それに対してセルフカバー版は印象がガラリと変わり、打ち込みを前面に出し、
一青の囁くような歌声と相成って独特でダークな雰囲気を生み出していています。

ライブなどでは中村版に近い曲調で歌っていますが、
やはり一青窈が作り出す世界観は変わらず、ぞくぞくする曲となっています。

作曲のマシコタツロウは一青とのコンビで名曲を数多く作り出していて、
そういう意味でも一青との相性もとても良いように感じます。

このシングルの収録曲の内、「かざぐるま」と「ホチKiss」は『&』に収録されていますが、
「空蝉」だけは今作のみにしか入っていません。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽