プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾澤拓実 『TechnoroiD』
TechnoroiD(テクノロイド)TechnoroiD(テクノロイド)
(2000/03/23)
尾澤拓実

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 ELECTRICAL COMMUNICATION(Club Mix)
02 WILD VISION
03 CLOUD
04 Circular Logic
05 ココロノカゲリ
06 「M」

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

01 ELECTRICAL COMMUNICATION(Club Mix) (作詞:尾澤拓実 作曲:尾澤拓実)
  他の収録CD:なし
  原曲:GANASIA 「ELECTRICAL COMMUNICATION」
  原曲収録CD:[Single] ELECTRICAL COMMUNICATION/BRANDNEW WAY
           [Album] ロックマン テーマソング集


[補足・雑記]

尾澤拓実(おざわ たくみ)は、かつて高橋佳奈とともにGANASIA(ガネーシア)というユニットを組んでいて、
最近はアニメ関連の編曲や劇伴に携わっている自称“音楽屋”です。

このCDは、彼女の一枚目のオリジナルアルバムです。

ここでは自身も所属するユニットであるGANASIAへ提供した
「ELECTRICAL COMMUNICATION」をセルフカバーしています。

原曲はTVゲーム“ロックマン8 メタルヒーローズ”“スーパーアドベンチャー ロックマン”の
オープニングテーマとして起用された曲で、そのシンセを利かせた曲調が
ロックマンの持つ近未来的な雰囲気と疾走感にこの上なくマッチしている名曲です。

セルフカバー版では3分ほどの長いイントロが追加され、
尾澤のボーカルはバックコーラスかと思うほど音量が抑えられています。
他の曲は普通にボーカルが入っていることから、セルフカバー版は
歌唱よりバックトラックに重きを置いた楽曲であるように思われます。
なので、単純にGANASIAの「ELECTRICAL COMMUNICATION」のボーカルが
尾澤になったものを期待して聴くと肩透かしを食らうかもしれません。

今作以外に「ELECTRICAL COMMUNICATION」は、尾澤がボーカルを務めるバンド
“Deeper Gate HEAVEN”でもセルフカバーされていて(『DIGITAL GAIN HACKER』収録)、
そちらはキーが低くなっていてロックテイストになっていますが、
ボーカルは通常通り入っているので、歌を重点的に聴きたい人はこちらが良いかもしれません。

余談ですが、歌詞に登場する〝ピカイア(Pikaia)〟とは、
約5億500万年前(古生代カンブリア紀中期)に海に棲息していた、
体長は4cmほどのナメクジウオに似た原始的脊索動物です。
かつては全ての脊椎動物の祖先とされていましたが、
後になって更に古い脊索動物らしき化石が発見されたため、
現在では単にカンブリア紀に生息していた脊索動物の中の一種類として扱われています。

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。