プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
『歌スタ!!エイベックス・スペシャル・エディション -SONG OF LIFE-』
歌スタ!!エイベックス・スペシャル・エディション -SONG OF LIFE-歌スタ!!エイベックス・スペシャル・エディション -SONG OF LIFE-
(2006/12/06)
オムニバス、ヒグラシ 他

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 僕が愛するもの / ヒグラシ
02 Love’ll Be Alright / 稲岡綾
03 メロディ / 相沢巧弥子
04 大切なひと / 鈴木ゆみ
05 ずっと / ヒグラシ
06 マリア / 多胡邦夫
07 キミのとなりで / 葛谷葉子

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

06 マリア (作詞:多胡邦夫 作曲:多胡邦夫)
  他の収録CD:なし
  原曲:hitomi 「MARIA」(作詞はhitomiとの共作・歌詞違い)
  原曲収録CD:[Single] MARIA
           [Album] LOVE LIFE「MARIA (Album Mix)」を収録
           [Album] SELF PORTRAIT (CCCD)「MARIA (LOVE LIFE version)」を収録
           [Album] peace

07 キミのとなりで (作詞:山本成美 作曲:葛谷葉子)
  他の収録CD:葛谷葉子『GOLDEN☆BEST 葛谷葉子
  原曲:BoA 「キミのとなりで」(一部歌詞が異なる)
  原曲収録CD:[Single] DO THE MOTION
           [Album] OUTGROW
           [Album] 恋のうた2
           [Album] Best of LISMO!


[補足・雑記]

このCDは、歌手のオーディション番組“「歌」&「歌い人」発掘バラエティ 歌スタ!!
Find the STAR Singer & the STAR Song!”、略して“歌スタ!!”のコンピレーションアルバムです。

ここではhitomiへ提供した「MARIA」を多胡邦夫(たご くにお)が、
BoAへ提供した「キミのとなりで」を葛谷葉子(くずや ようこ)がセルフカバーしています。

原曲の「MARIA」は音楽番組“M-mania”のオープニングテーマと、
“トヨタプリンセスカップ2000”のイメージソングに起用された曲で、
前シングル曲の「LOVE 2000」にも劣らない本格的なロックナンバーです。

セルフカバー版「マリア」はバックトラックに大きな差はないものの、
サビの詞が一部残っている以外は歌詞が変更されているのが違いで、
さらに多胡のボーカリストとしても十分通用する素晴らしい歌唱力に驚かされます。
作曲能力の高さも目を見張るものがありますが、そのハイトーンで力強いボーカルや、
hitomi以上に曲を自分のものにしている感じも凄いと思いました。

「キミのとなりで」のBoA版は、au by KDDIの“着うたフル”のCMソングとして使われていた曲で、
大人っぽくしっとりとしたR&B的バラードです。
葛谷版「キミのとなりで」は曲冒頭のサビがなくなり、
コーラスやストリングスなどの装飾が取り払われて、
キーボードだけのシンプルなアレンジになっています。
BoA版が若者をターゲットとしたキラキラしたアレンジなのに対し、
葛谷版はより上の年齢層を想定したようなアレンジのようにも感じます。

葛谷の歌声はBoAの力強い歌唱力とはまた違い、優しくソフトな感じで、
シンプルな曲だけにその歌声がより一層引き立てられており、
かつて見せていた、R&Bシンガーとしての卓越した側面が堪能できます。

今作でセルフカバーされた「MARIA」「キミのとなりで」は“歌スタ!!”とは関係ありませんが、
ともにエイベックス(avex trax)から発売された曲なのでセルフカバーされたのかもしれません。

ちなみに今作収録の曲のうち、ヒグラシの「僕が愛するもの」「ずっと」の作詞作曲と、
鈴木ゆみの「大切なひと」の作詞は葛谷が務めています。

余談ですが、多胡はEvery Little Thingと若槻千夏に「愛のカケラ」という、
同じタイトルでありながらメロディが全く別の曲(同名異曲)を提供しています。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽