プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
崎谷健次郎 『ambivalence』
AmbivalenceAmbivalence
(1991/04/21)
崎谷健次郎

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 LOVELY PETRUSHUKA
02 孤独(さみしさ)の標的(remix)
03 科学的恋愛
04 きみのために僕がいる(remix)
05 SWEET EFFECTION
06 25:00の嵐
07 意味
08 1980年の放課後
09 潮騒の時~THE SOUND OF WAVE~
10 狂えるSEPTEMBER
11 夜のない一日(remix)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

07 意味 (作詞:斉藤由貴 作曲:崎谷健次郎)
  他の収録CD:なし
  原曲:原田知世 「夢迷賦」(作詞は透影月奈、タイトル・歌詞違い)
  原曲収録CD:[Single] Silvy
           [Album] Blue in Blue
           [Album] GARDEN(アレンジ違い)


[補足・雑記]

崎谷健次郎(さきや けんじろう)は、斉藤由貴のプロデュースや
ヒットした「もう一度夜を止めて」が有名なシンガーソングライターです。

このCDは、彼の五枚目のオリジナルアルバムです。

ここでは原田知世へ提供した「夢迷賦」をセルフカバーしています。

原曲の「夢迷賦」は原田知世が透影月奈(すきかげ るな)のペンネームで自ら作詞をしており、
三味線や尺八などの和楽器を使っているものの、曲調はどことなく中国を思わせるオリエンタルな雰囲気で、
原田の歌声も相まって幻想的なムードを醸し出しています。
また、『GARDEN』ではリアレンジされており、
作詞のクレジットが透影月奈ではなく原田知世になっています。

そのセルフカバー版である「意味」の歌詞は、崎谷が楽曲提供・プロデュース等で親交があった
斉藤由貴に依頼し一新され、「夢迷賦」よりは抽象的な感じの詞になっています。
曲としてはそのオリエンタルな装いはそのままにピアノをメインに取り入れており、
より現代的な風味が加わっていて、他の収録曲との落差を軽減しているように思います。
また、ボーカルの性別が異なるものの、崎谷の綺麗な高音が原曲に合ってるため、
それほどイメージに落差を感じず、すんなりと聴くことができました。

ちなみに「意味」は斉藤由貴が『LOVE』にて更にセルフカバーしており、
セルフカバー曲をセルフカバーするという非常に稀なケースとなっています。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽