プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉藤由貴 『LOVE』
LOVE(紙ジャケ+HQCD)(仮)LOVE(紙ジャケ+HQCD)(仮)
(2009/08/05)
斉藤由貴

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 いつか
02 ホントのキモチ
03 Yours
04 朝の風景
05 誰のせいでもない
06 このまま
07 MOON WALTZ~月の輪舞~
08 LETTER
09 朝の風景(Instrumental)
10 Julia
11 意味

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

11 意味 (作詞:斉藤由貴 作曲:崎谷健次郎)
  他の収録CD:斉藤由貴『斉藤由貴 ヴィンテージ・ベスト』(別音源)
           斉藤由貴『斉藤由貴 CD-BOX 2
  原曲:崎谷健次郎 「意味」
  原曲収録CD:[Album] ambivalence


[補足・雑記]

斉藤由貴は、アニメ“めぞん一刻”の主題歌「悲しみよこんにちは」や、
井上陽水のカバーである「夢の中へ」などの曲で知られる歌手、もしくは女優です。

このCDは、彼女の十枚目のオリジナルアルバムです。

ここでは崎谷健次郎へ歌詞提供した「意味」をセルフカバーしています。

「意味」は崎谷が原田知世へ提供した「夢迷賦」(作詞は原田)を原曲とする曲で、
崎谷がセルフカバーする際に斉藤が新たに詞を付けました。
そして今回崎谷の「意味」を斉藤がセルフカバーしたため、
セルフカバー曲のセルフカバーするという非常に珍しいケースとなっています。

「意味」は両者とも三柴理がサウンドプロデュースしており、
両バージョンともピアノを基調としているため、曲そのものに大きな違いはありませんが、
斉藤版は和楽器を使用せずピアノだけのシンプルなアレンジにしているため、
「夢迷賦」や崎谷版「意味」のようなオリエンタルな雰囲気は薄くなっています。

歌声は原田の幻想的な感じとは違い、しっかりとした感じで、
崎谷版の印象に近いように思いました。

また、『斉藤由貴 ヴィンテージ・ベスト』ではリアレンジされており、
疑似ライブ(観客を入れずにコンサート形式で演出構成されたスタジオ・ライブ)として収録した
ライブ“聖夜”で使われたアレンジになっています。
大きく変化はしていないですが、こちらもオススメです。

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。