プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関口誠人 『千夜一夜』
千夜一夜千夜一夜
(1992/02/21)
関口誠人

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 ロシアの少女
02 砂の暦
03 反逆の果実
04 悪党
05 月下仙女
06 たまゆら
07 優しさの破片(かけら)
08 明日が一番遠い日
09 少しだけ永遠を
10 ふたり

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

09 少しだけ永遠を (作詞:関口誠人 作曲:関口誠人)
  他の収録CD:関口誠人『たまゆら
  原曲:羽野晶紀 「永遠を少しだけ」(作詞は秋元康、タイトル・歌詞違い)
  原曲収録CD:[Single] 永遠を少しだけ
           [Album] 楼蘭~Rolan~
           [Album] 鏡・花・水・月     など


[補足・雑記]

関口誠人(せきぐち まこと)は、「Romanticが止まらない」で知られるC-C-Bで主にギターを担当し、
個人としては中森明菜や五木ひろしなどにも楽曲提供しているシンガーソングライターです。

このCDは、彼の五枚目のオリジナルアルバムです。

ここでは羽野晶紀へ提供した「永遠を少しだけ」をセルフカバーしています。

羽野の『永遠を少しだけ』と関口のセルフカバーである「少しだけ永遠を」を収録したシングル
たまゆら』は1991年7月21日に同時発売していますが、
関口が今回の件についてTwitter上で〝羽野さんが歌うためにメロディーを提供させてもらい
秋元さんが歌詞をかいてます。で僕のバージョンは秋元さんのかいた女性の相手の男の言い分、
というか訳(笑)を僕がかきました。〟とコメントしており、
関口から羽野へ楽曲提供され、そのあとに関口がセルフカバーした流れが明確になったので、
当ブログでもセルフカバーとして扱います。
事実関係の確認に尽力して頂いた方、また質問に快くお答え頂いた関口誠人さん、ありがとうございました。

原曲「永遠を少しだけ」は羽野のデビュー曲で、上記の通り歌詞は
おニャン子クラブ・AKB48などのアイドルグループのプロデュースや、
漫画“OH!MYコンブ”の原作でも知られる作詞家の秋元康が務めています。

セルフカバー版はその歌詞を踏まえて関口が男性目線で新たに歌詞を書き、
タイトルも〝永遠を〟と〝少しだけ〟が逆になっています。
タイトル・歌詞・性別など、いろんな意味で対照的になっている曲ですが、
聴く順番としては「永遠を少しだけ」→「少しだけ永遠を」の方が良いかもしれません。

ちなみに『千夜一夜』というタイトルは、今作に収録されている
「砂の暦」のサビに出てくる言葉にちなんでおり、千夜一夜物語(アラビアンナイト)とは直接関係ありません。
また、歌詞カードには谷崎潤一郎の著書“人魚の嘆き”をモチーフとして
関口が書いた短いショートストーリーが収められています。

余談ですが、関口は羽野へ提供した「永遠を少しだけ」についてTwitter上で、
〝アレがもう少し売れてくれれば…トホホホホ…涙〟と上記とは別につぶやいており、
あまり売り上げが芳しくなかったと汲み取れるようなコメントを残しています。

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。