プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
秦基博 『ALRIGHT(初回限定盤)』
ALRIGHT(初回生産限定盤)(DVD付)ALRIGHT(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/10/29)
秦基博

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 夕暮れのたもと
02 キミ、メグル、ボク
03 バイバイじゃあね
04 ファソラシドレミ
05 Honey Trap
06 花咲きポプラ
07 虹が消えた日
08 最悪の日々
09 夜が明ける
10 休日
11 フォーエバーソング
12 新しい歌
13 僕の今いる夜は with 槇原敬之
14 空中ブランコ with 一青窈
15 夏はこれからだ! with 福耳

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

14 空中ブランコ with 一青窈 (作詞:一青窈 作曲:秦基博)
  他の収録CD:なし
  原曲:一青窈 「空中ブランコ」
  原曲収録CD:[Single] 受け入れて
           [Album] Key


[補足・雑記]

秦基博(はた もとひろ)は、〝鋼と硝子でできた声〟と称される
美しいハイトーンボイスで知られるシンガーソングライターです。

このCDは、彼の二枚目のオリジナルアルバムの初回限定盤です。

ここでは一青窈へ提供した「空中ブランコ」をセルフカバーしています。

原曲の「空中ブランコ」は一青からの熱い要望で秦が提供した曲で、
曲の持つウキウキとしたポップな感じと、一青の伸びやかな歌声がとても心地よいです。
作詞は一青本人で、その詞の面白さやメロディへの乗り方は流石です。

ベースには一青が〝キラキラしたベースを弾く人〟と称している
レミオロメンの前田啓介が参加しており、一青が自身のラジオ番組
“一青窈のもそもそラヂオ”でこの曲について〝キラキラした曲になった〟と発言している事も踏まえると、
前田のベースも曲のイメージ作りに大きく貢献していると思われます。

秦のセルフカバー版は一青とのデュエット形式になっていて、
演奏・歌含めて一発撮りしたとインタビューにて語っています。
そのためライブのような印象の曲になっていますが、一発撮りの緊張感はあまりなく、
むしろ皆で一つの曲を作るという一体感が非常に楽しそうに感じられます。
また、M&THE RADIODOGSのカバーである「僕の今いる夜は with 槇原敬之」も同じく一発撮りです。

ちなみに一青の「空中ブランコ」が収録されているシングルの表題曲「受け入れて」は、
作曲者の川江美奈子が『letters2~愛に帰ろう~』にて、
「僕の今いる夜は」は、作詞・作曲・編曲・プロデュースを担当した
槇原敬之が『Personal Soundtracks』にてセルフカバーしています。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽