プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
山崎ハコ 『ハコのお箱』
ハコのお箱ハコのお箱
(1995/09/27)
山崎ハコ

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 望郷
02 橋向こうの家
03 ヨコハマ
04 歌いたいの
05 白い花
06 冬の東京
07 気分を変えて
08 綱渡り
09 水車の都
10 織江の唄
11 夢
12 私が生まれた日(Sound Track Version)
13 呪い(Secret Track)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

06 冬の東京 (作詞:田口俊 作曲:山崎ハコ)
  他の収録CD:なし
  原曲:裕木奈江 「冬の東京」
  原曲収録CD:[Single] 冬の東京
           [Album]
           [Album] Best Selection ever green


[補足・雑記]

山崎ハコは、「呪い」「飛びます」や映画“青春の門”のテーマソングである
「織江の唄」などの曲が有名なフォークシンガー、もしくはシンガーソングライターです。

このCDは、彼女の新録音によるベストアルバムです。

ここでは裕木奈江へ提供した「冬の東京」をセルフカバーしています。

今作は自身の過去に発表した楽曲を新たに歌いなおしたアルバムですが、
一曲だけセルフカバー曲があり、それが「冬の東京」です。

「冬の東京」というタイトルが示すとおり、雪の降る東京で思い悩む主人公を映し出した曲で、
その叙情的な歌詞がとても綺麗な名曲です。

原曲はシングルで発売されるくらいなので、もちろん良い曲なのですが、
山崎のセルフカバー版は山崎から生まれる独特の雰囲気や、
歌詞との抜群の相性もあり、裕木版よりも頭一つ分抜きん出ているように感じました。
個人的には山崎版の方が好みです。

ちなみに「夢」はドラえもんのテレビスペシャルとして放送された
精霊よびだしうでわ”の挿入歌として使用された曲です。

余談ですが、通常過去の曲を歌いなおす場合、○○バージョンといったように
大きくアレンジを変更することがよくありますが、今作はオリジナル曲とほとんど変わりありません。
お笑い芸人のいつもここからのネタ“悲しいとき”のように、
大好きな歌がバージョン違いで歌われるのが悲しい人にとっては持って来いのアルバムです。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽