プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 『HOTEL TIKI-POTO』
HOTEL TIKI-POTOHOTEL TIKI-POTO
(2001/09/05)
THE HIGH-LOWS

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 21世紀音頭
02 十四才
03 迷路
04 ニューヨーク
05 シッパイマン
06 恋のダイナマイトダンス
07 海雲台ブルー
08 よろこびの歌
09 カレーうどん
10 コスモス
11 フルコート
12 天国野郎ナンバーワン
13 アダムスキー
14 クリーミー

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

10 コスモス (作詞:真島昌利 作曲:真島昌利)
  他の収録CD:なし
  原曲:間寛平 「コスモス」(一部歌詞が異なる)
  原曲収録CD:[Album] ジャングル野郎

12 天国野郎ナンバーワン (作詞:真島昌利 作曲:真島昌利)
  他の収録CD:THE HIGH-LOWS『ニューヨーク』「天国野郎ナンバーワン(Live Version)」を収録
           THE HIGH-LOWS『flip flop 2』「天国野郎ナンバーワン(Live Version)」を収録
  原曲:間寛平 「天国野郎」(タイトル違い、一部歌詞が異なる)
  原曲収録CD:[Album] ジャングル野郎


[補足・雑記]

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)は、アニメ“名探偵コナン”の初代オープニング「胸がドキドキ」や
長く様々なメディアで使われている「日曜日よりの使者」などのヒット曲を持つ、
THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)解散後に主要メンバーである
甲本ヒロト・真島昌利を中心に結成されたバンドです。

このCDは、彼らの六枚目のオリジナルアルバムです。

ここではお笑い芸人の間寛平へ提供した
「コスモス」「天国野郎」をセルフカバーしています。

原曲2曲は両方とも『ジャングル野郎』に提供された曲で、どちらもシンプルで力強いロックナンバーです。
間の率直な歌い方も曲調にマッチしているようにも思います。

セルフカバー版では両曲とも一部の歌詞が過激なものに変わっていますが、
こちらの歌詞が元々提供された原型で、リリースされる際に
間の所属事務所が過激な部分を別のものへ変更したそうです。
特に「コスモス」では〝この一行は歌っては駄目だとさ〟となっており、
提供前の歌詞を歌っては駄目だというのが分かりやすく表されています。

ハイロウズ版は歌・曲ともにやはり合っいて、
長年プロの歌手として第一線で活躍している分上手いと思います。
また、過激で個性的な歌詞もノリの良いパワフルな曲調と相乗効果を生んでいるように感じました。

ちなみにハイロウズの正式な表記は↑THE HIGH-LOWS↓ですが、
ここでは便宜上THE HIGH-LOWSと表記しています。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽