プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
吉井和哉 『ビルマニア』
ビルマニアビルマニア
(2009/01/28)
吉井和哉

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 ビルマニア
02 くちびるモーション
03 ビルマニア(instrumental)
04 くちびるモーション(instrumental)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

02 くちびるモーション (作詞:吉井和哉 作曲:吉井和哉)
  他の収録CD:なし
  原曲:PUFFY 「くちびるモーション」
  原曲収録CD:[Single] オリエンタル・ダイヤモンド/くちびるモーション
           [Album] honeycreeper


[補足・雑記]

吉井和哉(よしい かずや)は、かつてロックバンド“THE YELLOW MONKEY”で中心人物として活躍した後、
ソロとしてもYOSHII LOVINSON(ヨシイ ロビンソン)の名前でも活動しているシンガーソングライターです。

このCDは、彼の(吉井和哉名義での)十枚目のシングルです。

ここではPUFFYへ提供した「くちびるモーション」をセルフカバーしています。

原曲は両A面シングルの2番目に収録された曲で、
カネボウ化粧品のLavshuca(ラヴーシュカ)のCMソングに起用されており、
PUFFYはLavshucaのイメージキャラクターにも選ばれています。

PUFFYへ提供されることを前提で作られたような歌詞で、
口語調の歌詞の中に〝メール〟〝テイル〟〝ネイル〟など
女性に関連しそうな言葉が韻を踏んで散りばめられており、
楽曲に関しては力強いロックナンバーになっています。

吉井は当初セルフカバーに難色を示していましたが、
今作のカップリングにてセルフカバーが実現しました。

歌詞は変更されてませんがまるで違和感はなく、
むしろ吉井の色気が発揮された曲になっているように思います。

ちなみにPUFFYの「くちびるモーション」を収録したシングルの表題曲「オリエンタル・ダイヤモンド」は、
作曲した奥田民生が『無限の風』に宅録デモ音源を収録しており、
両A面の曲が両方ともB面(カップリング)でセルフカバーされています。

余談ですが、吉井は“笑っていいとも!”のテレフォンショッキングで出演者に花を贈る際、
ギャグでわざと名前を一文字変えて贈っており、
金子ノブアキのときは〝吉井和〟、ウエンツ瑛士のときは〝吉和哉〟で贈っていました。
ただ、ウエンツの回ではタモリが気づいて大きく取り上げられてしまい、
その事に関して吉井は自身のブログで〝あんなに拾われるとは思ってなかったから、
恥ずかしい(笑)もうしません(笑)〟と述べていました。
その発言の通り、その後小池徹平へ花を贈ったときは普通に〝吉井和哉〟で贈っていました。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽