プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
TRICERATOPS 『SHAKE YOUR HIP!!』
SHAKE YOUR HIP!!SHAKE YOUR HIP!!
(2008/02/20)
TRICERATOPS

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 Warp
02 Believe The Light
03 Groove Walk
04 if
05 ハートのショップ
06 Jewel
07 水溜りの向こう
08 Touch Me
09 Smoke
10 トランスフォーマー
11 Raspberry
12 Rock Music/Medley
13 Fever
14 僕らの一歩

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

05 ハートのショップ (作詞:和田唱 作曲:和田唱)
  他の収録CD:なし
  原曲:SPARKS GO GO 「ハートのショップ」
  原曲収録CD:[Album] Good Fellas

07 水溜りの向こう (作詞:和田唱 作曲:和田唱)
  他の収録CD:なし
  原曲:松たか子 「水溜りの向こう」
  原曲収録CD:[Album] 僕らがいた


[補足・雑記]

TRICERATOPS(トライセラトップス)は、ポカリスエットのCMソングに起用された「GOING TO THE MOON」や、
ドラマ“編集王”の主題歌となった「Fall Again」などの曲が有名な
和田唱・林幸治・吉田佳史によるスリーピース・ロックバンドです。

このCDは、彼らの一枚目のライブ・アルバムです。

ここではSPARKS GO GOへ提供した「ハートのショップ」と、
松たか子へ提供した「水溜りの向こう」をセルフカバーしています。

今作は2007年に行われた“SHAKE YOUR HIP TOUR”の横浜ブリッツ公演と
SHIBUYA-AX公演の音源で構成されており、
珍しく提供曲のセルフカバーも2曲収録しています。

ライブ音源ということで熱気や臨場感が伝わってくる感じで、
バンドとしてのパフォーマンス能力の高さがうかがえます。

原曲は両方ともギターが主体となっていて、
セルフカバー版でもほぼアレンジはそのままなのですんなり聴くことができ、
分かりやすいロックナンバーである「ハートのショップ」と、
穏やかなミディアムテンポのバラードである「水溜りの向こう」が対照的です。
また、ライブ独特の雰囲気も原曲にはない味になっているように思います。

ちなみに、「Rock Music/Medley」のメドレー部分では和田が愛してやまない
マイケル・ジャクソンの曲「Rock with You」をカバーしています。

余談ですが、ボーカルの和田唱の父はイラストレーターの和田誠で、
母は料理研究家でシャンソン歌手の平野レミです。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽