プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
PICASSO(ピカソ) 『GOLDEN☆BEST ヒカリモノ~PICASSO SINGLE COLLECTION PLUS~』
ピカソ ゴールデン☆ベスト ヒカリモノ~PICASSO SINGLE COLLECTION PLUS~ピカソ ゴールデン☆ベスト ヒカリモノ~PICASSO SINGLE COLLECTION PLUS~
(2006/07/05)
ピカソ

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 UQ
02 月夜にダンス
03 僕の瞳のマーチ
04 Timeless Melody
05 シ・ネ・マ
06 ファンタジー
07 ビギン・ザ・ナイト(Maison Classica ver.)
08 GARDEN
09 頑張れペリカン
10 サヨナラの素描
11 ビギン・ザ・ナイト
12 星の旅人
13 明日の風
14 パレード
15 フェアウェル

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

12 星の旅人 (作詞:辻畑鉄也 作曲:辻畑鉄也)
  他の収録CD:PICASSO『Breakfast Newspaper
  原曲:松田聖子 「LOVE」(作詞は松本隆、タイトル・歌詞違い)
  原曲収録CD:[Album] Strawberry Time
           [Album] Seiko Matsuda 1980-1995
           [Album] Seiko Matsuda      など


[補足・雑記]

PICASSO(ピカソ)は、アニメ“めぞん一刻”のエンディングテーマとして起用された
「シ・ネ・マ」「ファンタジー」などの曲がヒットした、
辻畑鉄也(ボーカル、ギター)・東純二(ベース)・森英治(キーボード)によるスリーピースバンドです。

このCDは、彼らのベストアルバムです。

ここには松田聖子へ提供した「LOVE」のセルフカバーを収録しています。

原曲は松田のアルバム『Strawberry Time』のラストを飾った曲で、
〝「愛」〟というキーワードをテーマにしながら〝水〟や〝風〟〝木漏れ日〟といった
自然の爽やかなイメージも混在した壮大なバラードになっています。
また、松本隆と松田聖子の相性の良さを再確認させるような一曲だと思います。

セルフカバー版は作曲した辻畑が新たな歌詞を書き下ろし、
タイトルも「星の旅人」と改められています。
元々はPICASSOの4曲入りマキシシングル『Breakfast Newspaper』に収録されていたもので、
その後どのアルバムにも収録されていませんでしたが、今作で初めてアルバムに収められることになりました。

歌詞の内容もガラリと変わり、〝街〟や〝ビル〟といった無機質的な風景と
主人公の悲しげな気持ちがリンクした歌詞で、
原曲では身近にある自然が出てきたのに対し、
セルフカバー版では〝月〟や〝星〟など、
手が届かないほど遠くのものが登場しているのも対照的だと思いました。
そして松田版は女性目線でしたが、PICASSO版では男性目線の歌詞になっています。

ちなみに「UQ」「フェアウェル」は今作のために書き下ろした新曲です。
また今作はPICASSOの主要な曲をほぼ網羅しており、
なおかつ全曲デジタルリマスタリングもされているほか、
めぞん一刻”のエンディングで使用された曲が全て揃っているので、
PICASSOの入門盤としても相応しい一枚です。

余談ですが、メンバーの森英治の兄は作詞家の森雪之丞です。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽