プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

m.c.A・T 『Crossover』
CrossoverCrossover
(1996/11/05)
m.c.A・T

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 Crossover
02 Feelin' Good~恋はパラダイス~
03 The Best Love Was Gone
04 m.c.A・Tの俺様を信じろっ!
05 Joy
06 Thunder Party
07 You'll Be Alright
08 To You
09 Go! Go! 2-Chang!
10 One more try~正直者のテーマ~
11 Ever & Ever (and Now)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

11 Ever & Ever (and Now) (作詞:m.c.A・T 作曲:富樫明生・小室哲哉)
  他の収録CD:なし
  原曲:内田有紀&m.c.A・T 「EVER&EVER」(作詞に小室哲哉も追加、歌詞が異なる)
  原曲収録CD:[Single] EVER&EVER
           [Album] ベストアルバム Present
           [Album] 内田有紀 パーフェクト・ベスト


[補足・雑記]

m.c.A・Tは、J-POPにラップを挟む手法を広めたミュージシャンです。
また、DA PUMPのプロデュースなどで初期のエイベックスを支えた人物の一人です。

このCDは、m.c.A・Tとしての五枚目のオリジナルアルバムです。

この頃の彼はヒット曲を連発し、同時期にプロデュースしたDA PUMPがデビューするなど脂が乗っていました。
その流れを象徴するかのような、非常に質の高いアルバムです。

のちにDA PUMPがカバーする「Feelin' Good~恋はパラダイス~」
(DA PUMPのは「Feelin' Good ~It's PARADISE~」というタイトル)や、
「Thunder Party」「m.c.A・Tの俺様を信じろっ! 」といった強力なシングルが目を引きますが、
富樫明生名義で発表した『HARLEM WONDER PARADE』を髣髴とさせる
「The Best Love Was Gone」「You'll Be Alright」「Ever&Ever (and Now)」などの曲も白眉です。

ただ、「Bomb A Head!」「ごきげんだぜっ!」などの感じを期待している人には少し物足りないかもしれません。

「Ever & Ever (and Now)」は内田有紀とのデュエットでしたが、ここでは一人で歌っています。

余談ですが、富樫明生とm.c.A・Tは同一人物でありながら、全くの別人格だという設定です。
西川貴教が歌っているときはT.M.Revolutionで、歌っていないときは西川貴教、みたいなのとは若干違います。

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。