プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
GLAY 『rare collectives vol.4』
rare collectives vol.4rare collectives vol.4
(2011/03/09)
GLAY

商品詳細を見る

TRACK LIST

DISC 1
01-01 棘
01-02 僕達の勝敗
01-03 ROSY
01-04 SORRY LOVE
01-05 STARLESS NIGHT
01-06 -VENUS
01-07 chronos
01-08 春までは
01-09 HIGHCOMMUNICATIONS(RE:MIX 2011 Ver.)
01-10 LET ME BE(RATW Ver.)
01-11 Satellite of love(Acoustic Ver.)
01-12 HEART SNOW~心に降る雪~

DISC 2
02-01 野ばら
02-02 MOTHER NATURE’S SON
02-03 WITH OR WITHOUT YOU
02-04 SUFFRAGETTE CITY
02-05 THE MEANING OF LIFE
02-06 冬のエトランジェ(THE GREAT VACATION-extra-Live ver.)
02-07 彼女の”Modern…”
02-08 生きてく強さ
02-09 Don’t Look Back In Anger

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

02-06 冬のエトランジェ(THE GREAT VACATION-extra-Live ver.) (作詞:TAKURO 作曲:TAKURO)
  他の収録CD:GLAY『I am XXX
  原曲:MISIA 「冬のエトランジェ」
  原曲収録CD:[Album] SINGER FOR SINGER


[補足・雑記]

GLAYは、「HOWEVER」「誘惑」などのヒット曲を持つバンドです。

このCDは、シングル盤のカップリング曲などを集めたrare collectivesシリーズの4作目です。

ここではGLAYのメンバーであるTAKUROが、MISIAに提供した
「冬のエトランジェ」のライブバージョンを収録しています。

両曲ともピアノが基調となっています。
MISIAのバージョンは高音が見事で、歌の上手さが際立っています。
GLAYのバージョンはライブならではの荒々しさと、後半に向けての盛り上がりが良かったです。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽