プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
クレイジーケンバンド 『CKBB - OLDIES BUT GOODIES』
クレイジーケンバンド・ベスト Oldies but Goodies(通常盤)クレイジーケンバンド・ベスト Oldies but Goodies(通常盤)
(2004/03/03)
クレイジーケンバンド

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 OLDIES BUT GOODIES
02 CKBB
03 透明高速 Go Go Ghost Go!
04 発光!深夜族
05 昼下がり
06 長者町ブルース
07 ある晴れた悲しい朝
08 OH!LANGFANG
09 香港グランプリ
10 ABCからZまで (Love and Sex Instractor)
11 あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。
12 Let's Go CKBB
13 タイガー&ドラゴン
14 せぷてんばぁ
15 ハンサムなプレイボーイ
16 インターナショナル・プレイガール
17 スポルトマティック
18 葉山ツイスト
19 GT
20 実演!夜のヴィブラート
21 まっぴらロック(Bossa Mappilla)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

14 せぷてんばぁ (作詞:横山剣 作曲:横山剣)
  他の収録CD:クレイジーケンバンド『せぷてんばぁ
           クレイジーケンバンド『クレイジーケンバンド・ベスト 鶴』「せぷてんばぁ(Original Ver.)」を収録
           クレイジーケンバンド『Single Collection / P-VINE YEARS』      など
  原曲:神崎まき 「SEPTEMBER」(作詞は神崎まき、歌詞違い)
  原曲収録CD:[Single] わたしがイチバン!!
           [Album] 一緒にいたい!


[補足・雑記]

クレイジーケンバンド(CRAZY KEN BAND・CKB)は、「タイガー&ドラゴン」などのヒット曲を持つ、
横山剣率いるロックバンドです。

このCDは、彼らの一枚目のベストアルバムです。

ここには神崎まきの「SEPTEMBER」のセルフカバーを収録しています。

どちらも夏とともに終わる恋を歌った曲で、海の情景が切なさを倍増させていますが、
神崎まきのバージョンは〝ビーチ〟とおしゃれな感じで書かれているのに対し、
CKBのセルフカバーバージョンは〝横須賀〟〝鎌倉〟など非常に具体的に描写されていて、
横山剣のしゃがれた声と飾らない歌詞が哀愁を誘います。

ちなみに「SEPTEMBER」が発表されたのは1995年で、クレイジーケンバンドが結成された1997年よりも
前になります。(もっと言えば、1992年発売のファーストアルバム『虹のふもとへ』から曲を提供しています。)

余談ですが、元々「タイガー&ドラゴン」は和田アキ子に歌って欲しいという思いで作った曲で、
和田アキ子っぽく歌っていたところ、後に和田のシングル『ルンバでブンブン』の
カップリングにてカバーが実現したというエピソードがあります。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

クレイジーケンバンド 『Soul Punch』
ソウルパンチソウルパンチ
(2005/07/06)
クレイジーケンバンド

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 男の滑走路
02 本牧パレード-eye catch-
03 魂拳-Soul Punch-
04 逆輸入ツイスト
05 京浜狂走曲
06 Sweet Seoul Tripper
07 37℃
08 Loco Loco Sunset Cruise
09 American Dream
10 横山自動車
11 Almond Jerry
12 ロドリゲス兄弟
13 フジヤマ・キャラバン
14 本牧通りのCKB-eye catch-
15 Transistor Glamour Girl
16 Summer Freeze
17 Chatango Cha Cha Cha
18 タイガー&ドラゴン(完全版)
19 本牧埠頭にクルマを捨てないで!-eye catch-
20 流星ドライヴ
21 California Roll

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

15 Transistor Glamour Girl (作詞:横山剣 作曲:横山剣)
  他の収録CD:なし
  原曲:TOKIO 「トランジスタGガール」
  原曲収録CD:[Single] トランジスタGガール
           [Album] ACTII


[補足・雑記]

クレイジーケンバンド(CRAZY KEN BAND)は、横山剣率いるバンドです。

このCDは、彼らの七枚目のオリジナルアルバムです。

ここではTOKIOへ提供した「トランジスタGガール」をセルフカバーしています。
両曲ともトランジスタグラマーガールと読みますが、曲名の表記が異なります。

曲調に違いはそれほどないものの、やはり横山剣の歌声がしっくりくるように思います。

また、TOKIOの『ACTII』に収録されている「ラブラブ♥マンハッタン」はグループ魂がセルフカバーしています。

ちなみに「トランジスタGガール」は、
TOKIOの長瀬智也が主演したドラマ“彼女が死んじゃった。”の主題歌になっています。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽