プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
ZAMZA 『月族 tsukizoku』
月族 tsukizoku月族 tsukizoku
(2010/05/19)
ZAMZA

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 AMERICA
02 ヴェロニカ
03 ジャンヌ・ダルク
04 月族 tsukizoku
05 ないものねだり less than zero
06 メカニドン
07 自分を赦す歌
08 MANGA(London Remix)
09 WHY(London Remix)
10 In a waking dream(London Remix)
11 SATORI(London Remix)
12 アカシア
13 ITSUKA

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

12 アカシア (作詞:JinseiTsuji 作曲:JinseiTsuji)
  他の収録CD:なし
  原曲:yuma 「アカシア」
  原曲収録CD:[Album] 光の子供
[補足・雑記]

ZAMZAは、ECHOES(エコーズ)のボーカルとしても有名な辻仁成を中心とするラウドロックバンドです。

このCDは、彼らの二枚目(ZAMZA N'BANSHEE時代を含めると三枚目)のオリジナルアルバムです。

ここではyumaへ提供した「アカシア」をセルフカバーしています。

原曲がオリエンタルな雰囲気であるのに対し、セルフカバー版はロックやメタルの色が強く、
印象がかなり異なります。どちらかといえばyumaの原曲の方が好みです。

また、その後「アカシア」は持田香織にも提供され、辻仁成が監督を務めた映画
ACACIA-アカシア-”の主題歌に起用されました。
この曲は『green/アカシア 持田香織×JOURNAL STANDARD Special CD BOX』という
雑誌に付属されたシングルCDに収録されていて、
2011年9月現在、他のCDに収録されていないためこちらはレアな曲となっています。

ちなみに、『月族』というタイトルは今村恭子の小説〝月族〟から許可を得て拝借しています。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://selfcoversong.blog90.fc2.com/tb.php/136-de2ce40b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)