プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『トミカヒーロー レスキューファイアー オリジナルサウンドトラック』
トミカヒーロー レスキューファイアー オリジナルサウンドトラックトミカヒーロー レスキューファイアー オリジナルサウンドトラック
(2010/02/24)
TVサントラ、JAM Project 他

商品詳細を見る

TRACK LIST

DISC 1
01 レスキューファイアー(TV Size) / JAM Project
02 サブタイトル
03 敬礼!
04 ファイアー1のテーマ
05 ファイアー2のテーマ
06 ファイアー3のテーマ
07 日々の訓練
08 穏やかな日常
09 おとぼけタイム
10 追憶の狭間
11 切なる願い
12 ドンカエンのテーマ
13 三幹部のテーマ
14 ジャカエン進撃
15 パニック
16 緊急出場!
17 ダッシュビークル出場!
18 レスキューファイアー、着装!
19 戦え、レスキューファイアー!
20 火炎魔人登場
21 迫り来る危機
22 みんなを救助せよ!
23 リベンジカエン登場
24 ファイアードラゴン、スクランブル!
25 三体合体!スーパーファイアードラゴン
26 取り戻した日常
27 お仕置きタイム~アイシングの恐怖~
28 コミカル・タイム
29 BURNING HERO(TV Size) / Rey

DISC 2
01 爆鎮完了!レスキューファイアー(TV Size) / JAM Project
02 レスキューチームの日常
03 悲しみの影
04 呼び覚ます不安
05 反目
06 ジャカエンの秘密
07 三幹部の作戦会議
08 アスカのテーマ
09 宝珠発見
10 忍び寄る恐怖
11 怒りのジョウカエン
12 レスキュー魂とは
13 ジョウカエンのテーマ
14 絶体絶命!
15 ガッタイエン、登場!
16 天空着装!
17 スカイチーム、レスキュー開始!
18 苦しい戦い
19 ファイアー1X、着装完了!
20 龍王エクス斬り!
21 全ビークル緊急出場!
22 スーパーオーロラブレイク!
23 エクスドラゴン、発進!
24 ハイパーカエン、大暴れ!
25 完成!グレートワイバーンGX
26 アイキャッチ
27 平和な日常、再び
28 ドタバタ・タイム
29 レスキュー体操(TV Size) / きただにひろし
30 いでよ ガイアレオン ~遠藤正明ver.~(BONUS TRACK 1) / 遠藤正明
31 レスキューキング(BONUS TRACK 2)/Rey

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

30 いでよ ガイアレオン ~遠藤正明ver.~ (作詞:遠藤正明 作曲:遠藤正明)
  他の収録CD:なし
  原曲:JAM Project(feat.遠藤正明) 「いでよ ガイアレオン」
  原曲収録CD:[Single] 爆鎮完了!レスキューファイアー


[補足・雑記]

このCDは、特撮ドラマ“トミカヒーローシリーズ”の第2弾である
トミカヒーロー レスキューファイアー”のサウンドトラックです。

ここでは「勇者王誕生!」「爆竜戦隊アバレンジャー」などのヒット曲を持ち、
アニメ・特撮ソング界で活躍する遠藤正明が、
JAM Projectと歌った「いでよ ガイアレオン」をセルフカバーしています。

両バージョンとも歌は全て遠藤正明が歌っていますが、遠藤正明バージョンは
俗に“投げ込み”と言われる、歌の途中に叫び入れられるセリフまで全て遠藤正明が担当していて、
セルフカバーバージョンというよりは、正に遠藤正明バージョンと呼ぶに相応しい曲です。
(ただし、バックコーラスは両バージョンとも奥井雅美であると思われる)

おそらく「ファイナルレスキュー!!」 の部分が一番分かりやすいと思います。

曲そのものはさほど変化がないのですが、奥井雅美の投げ込みは珍しいような気がするので、
個人的にはJAM Projectのバージョンの方が好みです。

人によっては、セルフカバーと認めるのはどうかと思うかもしれませんが、
当ブログではセルフカバーとして扱っています。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://selfcoversong.blog90.fc2.com/tb.php/166-33c8ae0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。