プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B'z 『ALONE』
ALONEALONE
(2003/03/26)
B’z

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 ALONE
02 GO-GO-GIRLS

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

02 GO-GO-GIRLS (作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘)
  他の収録CD:なし
  原曲:坪倉唯子 「GO-GO-GIRLS」
  原曲収録CD:[Album] I Wanna Be Myself


[補足・雑記]

B'z(ビーズ)は、松本孝弘と稲葉浩志によるロックバンドです。

このCDは彼らの九枚目のシングルです。

ここでは坪倉唯子へ提供した「GO-GO-GIRLS」をセルフカバーしています。

「GO-GO-GIRLS」は、B'zが初期のTM NETWORKに近いデジタルサウンドから、
徐々にロックサウンドに移行し始めたくらいの曲で、
デジタルビート主体でありつつも間奏に激しいギターソロが入ったりします。

同じビーイング系の坪倉唯子へ提供された原曲はよりダンス色が強く、
坪倉の鼻にかかった高めの声に合っているように感じます。
また、女性への提供曲ということで歌詞が
〝アタシ綺麗になるの ドキンドキン〟〝「ラブ運は好調 ラッキーカラーはネイビー」〟
〝少しだけダンシング 乙女の心〟
などの女性目線で女性言葉になっていますが、セルフカバー版も歌詞はそのままになっています。
そのせいもあるのかどうか分かりませんが、アルバムには収録されていません。

シングルは後にリマスタリングが施され12cmCDとして再発売されたので、手に入れやすくなりました。

ちなみに間奏のファンの歓声は、実際のライブ会場にて録音されたものだそうです。

余談ですが、坪倉唯子は「おどるポンポコリン」で有名なB.B.クイーンズのボーカルでもあります。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://selfcoversong.blog90.fc2.com/tb.php/178-2aa2fc1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。