プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
竹内まりや 『いのちの歌』
いのちの歌いのちの歌
(2012/01/25)
竹内まりや

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 いのちの歌
02 輝く女性(ひと)よ!
03 いのちの歌 (オリジナル・カラオケ)
04 輝く女性(ひと)よ! (オリジナル・カラオケ)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

01 いのちの歌 (作詞:Miyabi 作曲:村松崇継)
  他の収録CD:なし
  原曲:茉奈佳奈 「いのちの歌」
  原曲収録CD:[Single] いのちの歌
           [Album] Sweet Home


[補足・雑記]

竹内まりやは、「元気を出して」「シングル・アゲイン」「天使のため息」などの数々のヒット曲を持ち、
提供曲も有名なものが多いシンガーソング専業主婦です。

このCDは、彼女の三十九枚目のシングルです。

ここでは茉奈佳奈へ提供した「いのちの歌」をセルフカバーしています。

原曲はNHK連続テレビ小説“だんだん”にて使われた曲で、
劇中ではSweet Juno(スイートジュノ)、もしくはシジミジルとして歌われていて、
実際には茉奈佳奈の4枚目のシングルとして発売されました。

だんだん”の劇中ではシジミジルのメンバーで作った曲となっているため、
当初は竹内まりやが作詞したという事は公表されておらず、
“Miyabi”というペンネームを用いて詞が提供されました。

“Miyabi”が竹内まりやであるということは、竹内が2010年12月に行ったライブ
“souvenir again ~mariya takeuchi live 2010~”にて本人から発表され、
そのライブではアンコールのラストでピアノ弾き語りのセルフカバーバージョンが披露されて話題になりました。

原曲がマナカナ2人でハモっていたのに比べ、
セルフカバー版は竹内1人で歌っていますが、その存在感は大きいです。
原曲に比べてキーが低いのでより重厚感があり、
そこからくる印象が存在感を増しているのかもしれません。
またキーが低いので、男性だとこちらの方が歌いやすいかもしれません。

今回のセルフカバー版はNHKのドキュメンタリードラマ“開拓者たち”の主題歌で、
初回限定盤にはピアノ伴奏と歌だけで構成された「いのちの歌 (ピアノ&ボーカル・バージョン)」が
ボーナストラックとして収録されているほか、「いのちの歌」のピアノ譜が付属しています。
この「いのちの歌 (ピアノ&ボーカル・バージョン)」は上記のライブで披露した
ピアノの弾き語りに近い感じになっています。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://selfcoversong.blog90.fc2.com/tb.php/207-eb1a081e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)