プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
川本真琴 『The Complete Singles Collection 1996~2001』
The Complete Singles Collection 1996~2001The Complete Singles Collection 1996~2001
(2010/02/24)
川本真琴

商品詳細を見る

TRACK LIST

DISC 1
01-01 愛の才能(Single Ver.)
01-02 早退
01-03 DNA
01-04 LOVE&LUNA(Single Mix)
01-05 1/2
01-06 1
01-07 桜(Single Mix)
01-08 ドーナッツのリング
01-09 ピカピカ
01-10 ハート
01-11 微熱
01-12 月の缶(Single Ver.)
01-13 FRAGILE
01-14 トラブルバス

DISC 2
02-01 ギミーシェルター(single ver.)
02-02 Re-FRAGILE(remix by Stan Katayama)
02-03 ギミーシェルター(remixed by EYE)
02-04 ブロッサム
02-05 ALPHABET WEEKS
02-06 OCTOPUS THEATER(STAN’S LONELY HEARTS HAMMOCK VERSION)
02-07 宝石の神話
02-08 No.1 Hippie Pop
02-09 たすけてよWindy
02-10 電話の前で
02-11 愛の才能(Backing Track)
02-12 DNA(Backing Track)
02-13 1/2(Backing Track)
02-14 桜(Backing Track)
02-15 ピカピカ(Backing Track)
02-16 微熱(Backing Track)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

01-14 トラブルバス (作詞:川本“L.A.”真琴 作曲:川本真琴)
  他の収録CD:川本真琴『FRAGILE
  原曲:Chappie 「Happyending Soulwriter's Council Band」(作詞はpal@pop、タイトル・歌詞違い)
  原曲収録CD:[Album] NEW CHAPPIE


[補足・雑記]

川本真琴は、アニメ“るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-”のオープニングとしてヒットした「1/2」や、
「愛の才能」「DNA」「やきそばパン」などの曲が有名な福井県出身のシンガーソングライターです。

このCDは、彼女の一枚目のベストアルバムです。

ここにはChappieへ提供した「Happyending Soulwriter's Council Band」のセルフカバーを収録しています。

Chappie(チャッピー)は1994年にデザイン集団“GROOVISIONS”が開発した着せ替えキャラクターで、
顔のパーツ以外の髪型、服装、性別を変幻自在にできるのが特徴です。
後にCDデビューしますが、曲によってボーカルが明らかに変わっており、
たくさんのアーティストがボーカルを担当しているのでは?という推測がなされています。
ですが、ボーカル表記は全てChappieで誰が歌っているかは公表されておらず、
Chappieというキャラの性質上、ここではChappieが頑張って一人で歌っていることとします。

原曲はChappieのデビュー曲「Welcoming Morning」で作詞を手がけたpal@popと、
その曲でウィスパーボイスのバックコーラスを担当した川本真琴が作曲をしており、
演奏は曲名と同じ名前の“Happyending Soulwriter's Council Band”という、
元NUMBER GIRLの田渕ひさこを含むガールズバンドが行っています。

歌詞は子供の残酷さと無邪気さをごちゃ混ぜにしたかのような印象で、
甘ったるく幼い感じの声やユルい歌い方も相まって、
どことなくアニメ“パワーパフガールズ”を髣髴とさせる雰囲気です。

セルフカバー版は「トラブルバス」とタイトルが変わり、歌詞も川本が新しく書き下ろしています。
FRAGILE』のレコーディングが日本とロサンゼルスで行われたからなのか、
川本“L.A.”真琴と表記されています。

声は元々可愛らしい感じなので原曲に近いですが、
彼女独特の語感・言葉のチョイスが発揮されている歌詞となっています。
また、後に同じアンティノス・レコードからCDデビューする、
お笑いタレントの藤井隆がバックボーカルとして参加しています。

ちなみに「宝石の神話」「No.1 Hippie Pop」「たすけてよWindy」「電話の前で」は、
デビュー前の名義である“LUPINO”として録音された未発表音源です。

余談ですが、川本の母である川本ユキは今作発売の約一ヶ月前に
ああ 越前』というシングルで演歌歌手としてデビューしています。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://selfcoversong.blog90.fc2.com/tb.php/276-b37a8e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)