プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
近田春夫&ハルヲフォン 『COME ON LET'S GO』
COME ON LET’S GOCOME ON LET’S GO
(2004/04/07)
近田春夫&ハルヲフォン

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 COME ON LET’S GO
02 パーティー・パーティー
03 シンデレラ
04 秘密のハイウェイ
05 黄色い太陽
06 レインコート
07 いえなかったんだ
08 見つめられ,抱きしめられた,その時…
09 おどりなさい!
10 週末
11 COME ON LET’S GO

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

03 シンデレラ (作詞:近田春夫 作曲:近田春夫)
  他の収録CD:近田春夫&ハルヲフォン『ハルヲフォン メモリアル
           近田春夫『コレクション(キングCD文庫)
           近田春夫『考えるベスト
  原曲:クールス(COOLS) 「シンデレラ」
  原曲収録CD:[Album] クールスの世界
           [Album] Cools History Vol.1/黒のロックンロール~クールスの世界
           [Album] 神話~MYTH/COOLS R.C.
           [Album] ベスト・オブ・ベストREMEMBER
           [Album] 東京直撃/ライブ(ライブ音源)
           [Album] 決定版!クールス     など


[補足・雑記]

近田春夫(ちかだ はるお)は、ジューシィ・フルーツの代表曲である
「ジェニーはご機嫌ななめ」などのヒット曲を作詞・作曲・プロデュースし、
最近では週刊文春のコラム“考えるヒット”でも知られているシンガーソングライターです。

このCDは、近田春夫&ハルヲフォン名義での一枚目のオリジナルアルバムです。

ここではクールスへ提供した「シンデレラ」をセルフカバーしています。

クールスは俳優の岩城滉一や舘ひろし、そして現在クレイジーケンバンドとして活躍している
横山剣も在籍していた“不良”を全面に押し出したロックバンドで、近田がプロデュースを手掛けています。
そのクールスの初アルバム『黒のロックン・ロール クールスの世界』へ提供された1曲が「シンデレラ」で、
近田も本格的なデビューシングルとなった『シンデレラ』の表題曲としてセルフカバーしました。

原曲がロカビリーっぽい和製歌謡ロックであるのに対し、
セルフカバー版はGS(グループ・サウンズ)っぽい曲調になっており、
歌詞は同じですが曲調によってその印象がガラリと変わっています。
個人的には近田版も好きですが、歌詞に合っているのはクールス版のようにも思います。

ちなみに今作のタイトルにもなっている「COME ON LET'S GO」は、
ヒット曲「ラ・バンバ」でも知られるロック歌手のリッチー・ヴァレンス(Ritchie Valens)のカバーです。

余談ですが、近田春夫は植田まさしの4コマ漫画を原作とするアニメ映画“フリテンくん”にて、
主役のフリテンくんの声優を務めたことがあります。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://selfcoversong.blog90.fc2.com/tb.php/310-93014c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)