FC2ブログ
プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
2013年7月発売のセルフカバー収録CD
○2013年7月3日
エイプリルズ『ハイフライングガール



○2013年7月17日
徳永英明『STATEMENT(初回限定盤B)



○2013年7月24日
松尾一彦『忘れ得ぬ人



○2013年7月31日
OKAMOTO'S『JOY JOY JOY/告白




○2013年7月3日
エイプリルズ『ハイフライングガール

ハイフライングガールハイフライングガール
(2013/07/03)
エイプリルズ

商品詳細を見る


TRACK LIST
01 FLICK AND SHOUT
02 ハイフライングガール(オリジナルバージョン)
03 Catch!Groove Catch!
03 Catch! Groove Catch! (reprise)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

02 ハイフライングガール(オリジナルバージョン) (作詞:イマイケンタロウ 作曲:イマイケンタロウ)
  原曲:岡田結実 「ハイフライングガール」
  原曲収録CD:[Album] NHK 大!天才てれびくん MTK the 17th
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

<他サイトの商品情報>
・NHK Eテレ「大! 天才てれびくん」でオンエアされ話題を呼んだ"ハイフライングガール"の
 エイプリルズによるセルフカバーバージョンをはじめ、
 iPhone & iPad用の音楽ゲーム「GROOVE CATCH」のテーマソング"CATCH! GROOVE CATCH!"など、
 ライブでも人気の楽曲を収録したニューシングルが登場!
 "ハイフライングガール"は、演奏サポートにPlus-Tech Squeese Boxを迎え、
 変拍子を多用した攻撃的なエレクトロサウンドながらも超絶ポップというマジカルチューンに仕上がりました。

・NHK Eテレ『大!天才てれびくん』でオンエアされ話題を呼んだ「ハイフライングガール」のセルフカヴァーを始め、
 iPhone & iPad用の音楽ゲーム『GROOVE CATCH』のテーマソング「CATCH! GROOVE CATCH!」など、
 ライヴでも人気の楽曲を収録したシングル。タイトル曲は演奏サポートにPlus-Tech SqueeseBoxを迎え、
 変拍子を多用した攻撃的なエレクトロサウンドながらも超絶ポップというマジカルチューンに仕上げている。 (C)RS




○2013年7月17日
徳永英明『STATEMENT(初回限定盤B)

STATEMENT(ボーナストラック収録)(初回限定盤B)STATEMENT(ボーナストラック収録)(初回限定盤B)
(2013/07/17)
徳永英明

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 愛し足りないわけがない…
02 あなたに逢えてよかった
03 月虹
04 いかないで
05 旅人
06 STATEMENT
07 なみだのブルース
08 名前のないこの愛のために
09 Why Is It?
10 僕らに与えられた時代の中で
11 Hello
12 花華~僕とあなた~

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

02 花華~僕とあなた~ (作詞:滝沢秀明 作曲:徳永英明)
  原曲:滝沢秀明 「花華~僕とあなた~」
  原曲収録CD:[Album] TRIP & TREASURE
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

<他サイトの商品情報>
・前作『WE ALL』以来約4年ぶり、2013年7月17日リリースの16枚目のオリジナル・アルバム。
 テレビ朝日系ドラマ『刑事110キロ』主題歌となった「STATEMENT」や
 「名前のないこの愛のために」といったシングル曲ほかを収録。

・徳永英明の4年ぶり(2013年時)となるオリジナル・アルバム。
 「STATEMENT」=「声明(書)、発表」と題された今作は、今の徳永英明のメッセージを詰め込んだ作品。
 逆境に立ち向かう、ポジティヴで前向きなメッセージ・ソング「STATEMENT」を含むシングル曲に加え、
 未発表曲で構成。 (C)RS




○2013年7月24日
松尾一彦『忘れ得ぬ人

忘れ得ぬ人忘れ得ぬ人
(2013/07/24)
松尾一彦

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 忘れ得ぬ人
02 RED SKY
03 それぞれの黄昏
04 夏の行方
05 ドライヴ
06 最後の手紙
07 ガラスの破片
08 神様がくれた恋 第2章
09 エゴンシーレの夜
10 最終便
11 微光
12 Goodnight Tonight

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

04 夏の行方 (作詞:秋元康 作曲:松尾一彦)
  原曲:稲垣潤一 「夏の行方」
  原曲収録CD:[Album] J.I.
           [Album] TRANSIT
           [Album] REVELATION
           [Album] ニュー・ベスト・ナウ
           [Album] ニュー・ベストナウ・コンプリート   など
           (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

<他サイトの商品情報>
・松尾一彦10年振りのオリジナルアルバム!
 ゲストボーカルにシングライクトーキングの佐藤竹善と元インディゴブルーの西部里菜を迎え、
 オフコースからはギターの鈴木康博、ベースの清水仁が参加!
 稲垣潤一への提供曲「夏の行方」セルフカバーも収録。

・『Yesterdays』から10年ぶりとなるフル・アルバム。松尾一彦の最高傑作がここに誕生!
 オフコース時代のメンバー、鈴木康博、清水仁のほか佐藤竹善(シングライクトーキング)、
 直枝政弘(カーネーション)も参加した聴きどころ満載の1枚。 (C)RS

・元オフコースの松尾一彦にとって『Yesterdays』(2003年)以来となる久々のアルバム。
 時が流れ、彼らしい繊細さ、優しさ、モダンな面が円熟期に入っていることを示す内容で、
 古くからのファンには懐かしい「ガラスの破片」や「エゴンシーレの夜」も深みを増している。

・元オフコースのギタリスト、松尾一彦の前作から10年ぶりとなるアルバム。
 キャッチーさと都会的な洒脱さを併せ持った楽曲が満載。
 オフコース時代の盟友、鈴木康博、清水仁がゲストで参加している。




○2013年7月31日
OKAMOTO'S『JOY JOY JOY/告白

JOY JOY JOY/告白JOY JOY JOY/告白
(2013/07/31)
OKAMOTO'S

商品詳細を見る


01 JOY JOY JOY
02 告白
03 Live at Osaka BIGCAT 20130420 (OKAMOTO’S TOUR 2013 Sing A Song Together)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

02 告白 (作詞:オカモトショウ 作曲:オカモトショウ)
  原曲:てれび戦士2013 「告白」
  原曲収録CD:[Single] NHKCD 大! 天才てれびくん 告白
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

<他サイトの商品情報>
・前作「ラブソング/共犯者」に続く、2013年7月31日リリースのシングル。
 「JOY JOY JOY」「告白」のダブルA面曲に加え、
 “OKAMOTO'S TOUR 2013 Sing A Song Together”のライヴ音源を収録。

・セルフタイトルアルバム『OKAMOTO'S』が各方面より賞賛を集め、
 次回作への期待が高まる中リリースされる2013年第一弾ダブルA面シングル。
 4月のワンマンツアー最終公演で発表され、初披露にもかかわらず会場を興奮の渦へと誘った
 トコトン突き抜けたダンスロックナンバーのM1「JOY JOY JOY」。
 M2ではNHK Eテレ「大!天才てれびくん」2013年度エンディングテーマに提供し、
 その楽曲の良さが幅広い層から話題を呼んでいる「告白」を、大人っぽくも甘酸っぱくセルフカヴァー。
 更には、大熱狂のうちに幕を閉じた今年のワンマンライヴツアーの大阪公演より、
 特に盛り上がりを見せた選りすぐりのライヴトラックを約20分M3に収録。
 益々勢いを増すOKAMOTO'Sの快進撃を見逃すな!!

・OKAMOTO’Sの2013年第一弾となるダブルA面シングル。
 タイトル曲は、トコトン突き抜けたダンス・ロック・ナンバー「JOY JOY JOY」と、
 キーボーディストの斎藤有太を招き、大人っぽくも甘酸っぱくセルフ・カヴァーした
 NHK Eテレ『大!天才てれびくん』2013年度エンディング・テーマ「告白」。
 カップリングには、2013年ワンマン・ライヴ・ツアーの東京大阪公演より、
 選りすぐりのライヴ・トラックを収録。 (C)RS

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://selfcoversong.blog90.fc2.com/tb.php/352-214c274d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)