プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年7月発売のセルフカバー収録CD
○2016年7月6日
岡本真夜『Love Story



くるり『琥珀色の街、上海蟹の朝



○2016年7月20日
桃井はるこ『Pink Hippo Album~セルフカバー・ベスト~



○2016年7月22日
やくしまるえつこ『ニュームーンに恋して/Z女戦争



○2016年7月27日
Matt Cab『ONGAKU 2







○2016年7月6日

岡本真夜『Love Story

Love Story



TRACK LIST

01 恋
02 優しい時間
03 未送信の恋
04 願いはひとつ
05 Alone ~featuring mayo on piano~
06 初恋
07 always love you ~恋しくて~
08 YELL ~君の声~

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

03 未送信の恋 (作詞:岡本真夜 作曲:岡本真夜)
  原曲:平原綾香 「未送信の恋」
  原曲収録CD:[Album] LOVE
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

04 願いはひとつ (作詞:岡本真夜 作曲:岡本真夜)
  原曲:ユンナ 「願いはひとつ」
  原曲収録CD:[Album] Go ! Younha
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

06 初恋 (作詞:岡本真夜 作曲:岡本真夜)
  原曲:Tiara 「初恋」
  原曲収録CD:[Album] Emotion
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

<他サイトの商品情報>
・昨年デビュー20周年を迎え、今年の3月2日にピアニスト“mayo"としてデビューした岡本真夜の
 4年振りのオリジナルアルバムはセツナ系ラブソングの珠玉の8曲を収録。
 今も大人気の自身の代表曲「Alone」の最新ヴァージョンを始め、
 mayoとしてリリースしたピアノインスト楽曲「always love you」に新たに歌詞を付けた新曲。
 4/27にリリースした平原綾香のニューアルバム「LOVE」に提供した楽曲「未送信の恋」の岡本真夜バージョン。
 これまでにTiara、ユンナに提供した「初恋」「願いはひとつ」と究極のセツナ系ラブソングの新曲を含む全8曲を
 アレンジャーに「TOMORROW」からの付き合いの十川ともじ氏を迎え制作。
 岡本真夜本人のピアノプレイを初めてアレンジに取り入れたファン待望の泣けるオリジナルアルバムになります。




○2016年7月6日

くるり『琥珀色の街、上海蟹の朝

琥珀色の街、上海蟹の朝(通常盤・CD)



TRACK LIST

01 琥珀色の街、上海蟹の朝
02 Hello Radio (QURULI ver.)
03 かんがえがあるカンガルー
04 Radio Wave Rock
05 Chamber Music from Desert
06 BluebirdⅡ(ふたりのゆくえ)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

02 Hello Radio (QURULI ver.) (作詞:岸田繁 作曲:岸田繁)
  原曲:ザ・プールサイド(岸田繁(くるり)・大橋卓弥(スキマスイッチ)・木村カエラ・KREVA・DEAN FUJIOKA・藤原さくら・YONCE(Suchmos)) 「Hello Radio」
  原曲収録CD:なし
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

06 BluebirdⅡ(ふたりのゆくえ) (作詞:岸田繁 作曲:岸田繁)
  原曲:土岐麻子 「ふたりのゆくえ」
  原曲収録CD:[Album] TOUCH
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

<他サイトの商品情報>
・今年、バンド結成20周年を迎える、京都出身のロックバンド・くるり。
 ロマンチックでアーバンでクールでポップな新曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」を含む、6曲入りEP盤を7月6日にリリース!

 常に時代の寵児としてシーンを牽引してきた、くるり。
 ブランニューダンストラックとも言える『琥珀色の街、上海蟹の朝』は、既にライブでも披露され、
 ファンの間では“上海蟹"の愛称で話題となっている。
 そのキャッチーなサビのリフレイン、岸田繁のラップ、ゲストヴォーカルとして参加している
 UCARY&THE VALENTINEなど実に印象的で、今なお時代を突き進もうとするくるりの真骨頂であり、
 今後のニューアンセムとなる快作!

 また、現在“JFL×TSUTAYA ACCESS ! キャンペーンソング"として、
 JAPAN FM LEAGUE の5局(FM NORTH WAVE/J-WAVE/ZIP-FM/FM802/cross fm)でヘビーローテーションされている
 『Hello Radio』[作詞・作曲:岸田繁、アレンジ:tofubeats、シンガー:岸田繫/大橋卓弥(スキマスイッチ)/木村カエラ/KREVA/
 DEAN FUJIOKA/藤原さくら/YONCE(Suchmos)]のくるりヴァージョンを新たに収録、
 さらに現在オンエア中のNHK「みんなのうた」に書き下ろした新曲
 『かんがえがあるカンガルー』(2016年2・3月のうた・現在好評につき再放送中)、
く るりのレギュラーラジオ番組「NHK FM“くるり電波"」のテーマソングとしてオンエアされている『Radio Wave Rock』、
 『Chamber Music from Desert』も収録される。
 そして、土岐麻子に提供した「ふたりのゆくえ」のセルフカバー曲を『BluebirdII』として収録するなど、
 くるりならではのサウンドプロダクションが詰め込まれたスペシャルパッケージ盤!




○2016年7月20日

桃井はるこ『Pink Hippo Album~セルフカバー・ベスト~

Pink Hippo Album~セルフカバー・ベスト~



TRACK LIST

01 Phantasista
02 プラチナジェット
03 倍速恋愛時計
04 LAST STOP
05 カルマ
06 Rolling! Rolling!
07 Reckless fire
08 ロックンロール☆バレンタイン
09 My resolution~あの時計の下で~
10 ライトワンス

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

01 Phantasista (作詞:桃井はるこ 作曲:桃井はるこ)
  原曲:TAKUYA(CV:蒼井翔太)・YUMI(CV:新田恵海) 「Phantasista」
  原曲収録CD:[Single] Phantasista/Dreamcasting
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

02 プラチナジェット (作詞:桃井はるこ 作曲:桃井はるこ)
  原曲:どーなつ◎くいんてっと(宮森あおい(CV:木村珠莉)・安原絵麻(CV:佳村はるか)・坂木しずか(CV:千菅春香)・藤堂美沙(CV:髙野麻美)・今井みどり(CV:大和田仁美) 「プラチナジェット」
  原曲収録CD:[Single] 宝箱―TREASURE BOX―/プラチナジェット
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

03 倍速恋愛時計 (作詞:桃井はるこ 作曲:桃井はるこ)
  原曲:アフィリア・サーガ(アフィリア・サーガ・イースト) 「倍速恋愛時計」
  原曲収録CD:[Single] 未来が私を待っている(アフィリア・サーガ・イースト名義)
           [Album] Archism
           (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

04 LAST STOP (作詞:桃井はるこ 作曲:桃井はるこ)
  原曲:野川さくら 「Last Stop」
  原曲収録CD:[Single] Last Stop
           [Album] HAPPY HARMONICS
           [Album] ドラマCD「新新宿駅企画課あるぷすひろば Vol.1」(ドラマCDサイズで収録)
           [Album] ドラマCD「新新宿駅企画課あるぷすひろば Vol.2」(ドラマCDサイズで収録)
           (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

06 Rolling! Rolling! (作詞:桃井はるこ 作曲:桃井はるこ)
  原曲:RO-KYU-BU! 「Rolling! Rolling!」
  原曲収録CD:[Single] Get goal!
           [Album] Dear friends(「Rolling! Rolling!-Album Version-」を収録)
           (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

08 ロックンロール☆バレンタイン (作詞:桃井はるこ 作曲:桃井はるこ)
  原曲:すーぱーそに子 「ロックンロール☆バレンタイン」
  配信限定原曲:[Single] ロックンロール☆バレンタイン
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

09 My resolution~あの時計の下で~ (作詞:桃井はるこ 作曲:桃井はるこ)
  原曲:Summer of Love feat. 奥井雅美 「My resolution~あの時計の下で~」
  原曲収録CD:[Single] My resolution~あの時計の下で~
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

10 ライトワンス (作詞:桃井はるこ 作曲:桃井はるこ)
  原曲:デザート 「ライトワンス」
  原曲収録CD:[Album] 自殺サークル サウンドトラック
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

<他サイトの商品情報>
・2015年11月に「STAY GOLD」を発売し、
 アニメ『ナースウィッチ小麦ちゃんR』吉田小春役でも大活躍の桃井はるこ。
 これまで様々なアーティストに書き下ろしてきた、
 数珠の名曲が一堂に介するセルフカヴァー・アルバムが発売決定! (C)RS




○2016年7月22日

やくしまるえつこ『ニュームーンに恋して/Z女戦争

「ニュームーンに恋して/Z女戦争」



TRACK LIST

01 ニュームーンに恋して
02 Z女戦争
03 革命はナイト&デイ
04 ニュームーンに恋して(off vocal ver.)
05 Z女戦争(off vocal ver.)
06 革命はナイト&デイ(off vocal ver.)

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

02 Z女戦争 (作詞:ティカ・α 作曲:ティカ・α)
  原曲:ももいろクローバーZ 「Z女戦争」
  原曲収録CD:[Single] Z女戦争
           [Album] 5TH DIMENSION
           (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

03 革命はナイト&デイ (作詞:ティカ・α 作曲:ティカ・α)
  原曲:セーラームーン(CV:三石琴乃)・セーラーマーキュリー(CV:金元寿子)・セーラーマーズ(CV:佐藤利奈)・セーラージュピター(CV:小清水亜美)・セーラーヴィーナス(CV:伊藤静) 「革命はナイト&デイ」
  原曲収録CD:[Album] 美少女戦士セーラームーンCrystal キャラクター音楽集Crystal Collection
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

<他サイトの商品情報>
・相対性理論でもヴォーカルとして活躍する、やくしまるえつこがソロ・シングルをリリース。
 やくしまるえつこがかつてももいろクローバーZに楽曲提供し、ももいろクローバーZとして初めて、
 累計売り上げ10万枚を突破したタイトル「Z女戦争」をやくしまるえつこ本人がカヴァー。
 また、2016年4月より放映のアニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』第3期オープニング主題歌と共に、
 ダブルA面シングルとしてリリース。 (C)RS




○2016年7月27日

Matt Cab『ONGAKU 2

ONGAKU 2



TRACK LIST

01 海の声
02 何度でも
03 LOVER
04 ラブソングはとまらないよ
05 Happiness
06 Love You More
07 LOVE
08 あなたに恋をしてみました
09 にじいろ
10 春風
11 THE MUSIC
12 ひまわりの約束

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

11 THE MUSIC (作詞:Matt Cab・Kanata Okajima・ VERBAL 作曲:Matt Cab・RYUJA)
  原曲:和田アキ子 「THE MUSIC feat. VERBAL」
  原曲収録CD:[Album] WADASOUL
  (“セルフカバー中心の音楽wiki”での記事はこちら)

<他サイトの商品情報>
・サンフランシスコ出身、日本在住のシンガー・ソングライター、Matt Cabのユニバーサル移籍第1弾は、
 J-POPヒットのオシャレ英語カヴァー企画の第2弾!「何度でも」(Crystal Kay)、「Happiness」(シェネル)などを収録。 (C)RS




テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://selfcoversong.blog90.fc2.com/tb.php/389-ecca37ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。