プロフィール

イチトセ

Author:イチトセ
セルフカバーソングが大好きで、現在はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新しています。
ツイッターもしているので、気軽にコメントや感想下さい。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

セルフカバー中心のリスト Part.1

今まで紹介したCDをランダムに表示しています。

セルフカバー中心のリスト Part.2

セルフカバー中心のリスト Part.3

セルフカバー中心のリスト Part.4

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ランキング

セルフカバー中心の音楽ブログ
音楽の中でも『セルフカバー』を中心に紹介するブログです。                             今はセルフカバー中心の音楽wikiにて更新を続けています。
牧穂エミ 『aromatiser~アロマティゼ~』
aromatiser~アロマティゼ~aromatiser~アロマティゼ~
(2009/08/24)
牧穂エミ

商品詳細を見る

TRACK LIST

01 逢いたいのに
02 Saison
03 Address Book
04 碧いうさぎ
05 Pardon me
06 Pink cloud
07 Telephone
08 Yes
09 noise in Tokyo
10 男女(ともだち)関係
11 Too late

赤字がセルフカバー曲です。


セルフカバー曲の詳細

04 碧いうさぎ (作詞:牧穂エミ 作曲:織田哲郎)
  他の収録CD:なし
  原曲:酒井法子 「碧いうさぎ」
  原曲収録CD:[Single] 碧いうさぎ
           [Album] Watercolour
           [Album] 大好き~My Moments Best~      など


[補足・雑記]

牧穂エミは、「碧いうさぎ」などの作詞で知られる作詞家です。

このCDは、彼女が出した唯一のアルバムです。

その中でも彼女の出世作でもある「碧いうさぎ」が目玉です。
全体的にスウェーデン・ポップを彷彿とさせる曲調であるため、
「碧いうさぎ」もスウェーデン・ポップ調で、穏やかな感じに仕上がっています。
原曲と曲調がガラリと違うため最初は戸惑うかもしれませんが、聴きなれると非常に心地よいです。

また、作曲を担当した織田哲郎も『MELODIES』にてアコースティック調でセルフカバーしています。

余談ですが、牧穂エミのブログは非常に独創的な文章で面白いです。オススメです。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://selfcoversong.blog90.fc2.com/tb.php/41-a6927262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)